« 広島原爆投下70年(No3629) | トップページ | 知られざる工業国「バングラデシュ、~芽吹く新産業~」の視察へ(No3631) »

2015年8月 6日 (木)

QMSはどう変わらなければならないか?(No3630)

ISO/FDIS 9001改訂動向説明会
日 時:平成27年8月6日(木)13:30~16:45
会 場:天満研修センター 2階205
講 師:
    須田 晋介氏 株式会社テクノファ 研修事業部長、
              ISO/TC 176/SC2/WG24日本代表
              エキスパート

    中川  梓氏 公益財団法人日本適合性認定協会 
             認定センター 参事補 MSマネジャー

プログラム
13:30~14:30 改訂の経緯、概要       須田 晋介氏
14:45~15:45 ISO/FDIS 9001逐条解説 :須田 晋介氏
15:45~16:15 2008年版からの移行について:中川 梓氏
16:15~16:45 質疑応答
■マネジメントシステム規格が求めるのは
 ▼マネジメントシステム規格の意図する目的(期待される成果)
  を達成できる「仕組み」(マネジメントシステム)を作ること
■マネジメントシステムの認証にあたっては
 ▼規格に適合した「仕組み」が作られ、
 ▼「仕組み」を使って、「期待される成果」を出すことができて
  いるか
■QMSはどう変わらなければならないか?
 ▽2015年版で重要視されているもの
 ▼事業との統合
 ▼パフォーマンスベース
 ▼プロセスアプローチ、PDCAサイクル
  + リスクに基づく考え方 

|

« 広島原爆投下70年(No3629) | トップページ | 知られざる工業国「バングラデシュ、~芽吹く新産業~」の視察へ(No3631) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。