« 平成27年度版経済財政白書 | トップページ | 難波宮が『まぼろしの宮』になるまで(No3664) »

2015年9月10日 (木)

ISO改訂と中小企業診断士のあり方(No3663)

iPhone 5のバッテリが膨張している。
▼お盆過ぎ、バングラデシュへの夜間飛行機中、ふと、鞄の中のiPhoneを出そうとすると、画面の左側から光がいっぱい漏れていた。▼2012年10月購入で3年以内のため、バッテリ膨張の場合は無償で交換可能とのこと。明日11日に新品と交換の予定です。
▼アップルは新型「iPhone 6s」を25日発売と発表した。カメラは1200万画素と画質が高く、高精細の4K動画も撮れるそうです。
▼中小企業診断士の第126回ISO研究会は「ISO2015年改訂を中小企業経営に役立つためにどのように指導すべきか」について話し合った。
■平成20年12月26日作成の報告書の目次は下記です。
平成20年度 登録研究会活動成果報告書
「中小企業に対するISO9001活用策の研究 パートⅡ」
平成20年  12月25日
中小企業診断協会大阪支部登録研究会
I S O 研 究 会
【Ⅰ】はじめに
1.緒言                          
2.ISO9001に対する取組状況           
3.ISO9001の問題点               
【Ⅱ】ISO9001導入を成功させるために              
1.ISO9001導入のポイント           
2.審査機関の選び方        
【Ⅲ】中小企業診断士のあり方
1.コンサルタントとしてのあり方
2.審査員のあり方 

|

« 平成27年度版経済財政白書 | トップページ | 難波宮が『まぼろしの宮』になるまで(No3664) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。