« 技術向上研究会(No3677) | トップページ | 液状化する中東イスラム世界」(No3679) »

2015年9月25日 (金)

「両替商銭屋佐兵衛の分家・別家」(No3678)

なにわ歴博講座第二期
日 時:9月25日(金)18.30~19.45
場 所:大阪歴史博物館
講 師:八木 滋氏
テーマ:「両替商銭屋佐兵衛の分家・別家」

大坂島之内両替商銭屋佐兵衛の分家・別家の人物誌から
大店を支える人々の姿を具体的にご説明していただきました。
■分家と別家の違い
・分家:家族が独立して別の家を構えたもの
・別家:店方の奉公人で「暖簾分け」を許されたもの
■時期(経営状況、人材など)に応じて、分家:家族の形態は変わっている。
・別家も「相続」させている。一方で、存続させない別家も。
■幕末は、四代佐兵衛や丈助らを中心に結束→維新の動乱は乗り切る
■関連WEB:朝ドラヒロインの足跡たどる特別展…25日から大同生命保険本社で「加島屋と広岡浅子」
20150925

|

« 技術向上研究会(No3677) | トップページ | 液状化する中東イスラム世界」(No3679) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。