« キンモクセイ(No3696) | トップページ | 市民生活の向上と地域社会の発展に貢献(No3698) »

2015年10月14日 (水)

強い経済が強い日本をつくる(No3697)

大塚商会ビジネスソリューションセミナーに参加しました。
■10月14日(水)12:20~13:30
■「まだ間に合う!実務でどうするマイナンバー!」
   収集~廃棄実務
■講師:ワイズコンサルティングオフィス 
    代表 特定社会保険労務士 山下 晶 氏
▼①マイナンバーのポイント
▼②マイナンバーと企業実務
▼③企業実務の具体例・ポイント

■10月14日(水)14:20~15:30
■「強い経済が強い日本をつくる
  ~経済リテラシーを高めよ!~」
■講師:経世論研究所 所長 三橋 貴明 氏
▼「経世済民」は世を治め、民を済(すく)う。
▼所得創生プロセスの構造図
▼これまでの3本の矢は「大胆な金融緩和」「財政出動」「成長戦略」で「デフレ脱却」のための政策パッケージでした。
▼新しい3本の矢は
「強い経済」で名目国内総生産(GDP)600兆円、
「子育て支援」で出生率1.8、
「安心につながる社会保障」で介護離職ゼロの3つ。
政策的裏付けのないゴールだけ。

20151014

|

« キンモクセイ(No3696) | トップページ | 市民生活の向上と地域社会の発展に貢献(No3698) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。