« 華麗な歴史絵巻(No3706) | トップページ | よく聞くことが大切(No3708) »

2015年10月23日 (金)

コミュニティデザインの時代~自分たちで「まち」をつくる~(No3707)

「りそな ふるさと名物応援フェア」の特別講演を聴講した。
▼講 師:山崎 亮氏、株式会社studio-L代表
▼演 題:「地域における『ふるさと名物』の応援者を増やそう」
20151023▼山崎氏は地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わっておられます。まちづくりのワークショップ、住民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。
▼本日は「泉佐野緑地」「海士町総合振興計画」「いえしまプロジェクト」「観音寺まちなか再生計画」の事例をあげてお話された。▼長い目で育てることが大切です。
▼山崎亮 著「コミュニティデザインの時代~自分たちで「まち」をつくる~」(中公新書)



■環境マネジメントシステム審査員への最新環境情報講演会
▼テーマ:「ISO 14001:2015の改訂内容について」
▼講 師:吉田敬史氏
     合同会社グリーンフューチャーズ 社長
     ISO/TC207/SC1日本代表委員
     国内委員会委員長
▼EMSの意図した成果
組織の環境方針に整合するとともに、次の事項を含む
・環境パフォーマンス
・順守義務を満たすこと
・環境目標の達成
■JIS Q 14001:2015公示は2015年11月20日(金)の予定。
■審査員補の2015年版移行申請に関する処置の概要
下段に示す内容を含んだ2015年版改訂内容に関するCPDを提出すること
「戦略的環境管理、リーダーシップ、環境保護、環境パフォーマンス、ライフサイクル、コミュニケーション、文書類」

|

« 華麗な歴史絵巻(No3706) | トップページ | よく聞くことが大切(No3708) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。