« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

中小企業のM&Aと事業承継について (No3747)

桑蓬会 12月研究会第355回、忘年会

○開催日時
  平成27年12月12日(土)15:00~

○会場
  大阪キャッスルホテル3F:錦城閣・貴賓室
  (大阪市中央区天満橋京町1番1号)  
  http://www.kinjyokaku.com/access/
  (京阪・地下鉄天満橋駅すぐ)

○内容
 (1)研究会(15:00~17:00)
   
   発表者:   中小企業診断士 大佛 健一さん
   
   テーマ: 「中小企業のM&Aと事業承継について」  

    話は60分間に凝縮し、残りの
    60分は参加の皆様と質疑応答です。
 (2)忘年会(17:00~)
   場所は研究会と同じ錦城閣です。

| | コメント (0)

2015年11月29日 (日)

御堂筋を疾走、F1カー (No3746)

F1カー(Ferrari F2003-GA)が御堂筋を疾走した。
▼御堂筋オータムパーティー2015(御堂筋ワンダーストリート)
▼ドライバーは日本人として初めて世界3大レース(F1・ルマン24時間・インディ500)に参戦を果たした大阪府出身の中野信治氏。
▼また、世界で数台しかない幻のスーパーカー総勢100台が御堂筋に集結しました。
▼さらにフェラーリのデザイナーがデザインしたトラクターも登場。
▼場所:久太郎町3交差点~新橋交差点20151129


20151129_1

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

ジャズコンサート (No3745)

午前はヨガで呼吸法と太陽礼拝を練習。
午後はジャズコンサート。

日時:11月28日(土)14.00--15.45

場所:中大江校下センター2階

関西ジャズシーンを牽引するソウルフルシンガーISA Jammin'さんと、小場真由美(ピアノ)、REIKOさん(バイオリン)によるコンサート。

曲目

ジャズ、オールディーズ、昭和歌謡など

フランク・シナトラ

ナット・キング・コール

ルイ・アームストロング

ビートルズ

レイ・チャールズ

美空ひばり

■ジャズ・シンガーISA Jammin'さんのソウルフルでパワフルな美声を聴かせていただき休憩なしで、堪能しました。
■28日の日経・夕刊によると、「マンション管理費で忘年会はダメ 、国交省、規約改正し使途厳格に 親睦は自治会費で 」。国土交通省は多くのマンションで管理組合が規約のひな型に使っている「標準管理規約」を年内にも改正する。夏祭りや新年会など親睦を深めるための飲食会や自由参加の行事に管理費を使わないよう促す。強制的に集める管理費の使い道にふさわしくないとの住民の批判に対応する。■本日の歩数は11649歩。20151128jaz_4


20151128jaz_5

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

アジアの経済発展経路とその持続性 (No3744)

11月19日開業の万博記念公園のエキスポシティを見学のあと
関西大学経済・政治研究所第206回公開講座に参加しました。

■関西大学経済・政治研究所第206回公開講座

テーマ:「アジアの経済発展経路とその持続性
      ~環境史・交易史からの考察~」

日時:2015年11月27日 15.00--16.30

会場:関西大学千里山キャンパス
   児島惟謙館2階第2会議室

講師:杉原 薫氏
   政策研究大学院大学特別教授
   国家建設と経済発展プログラムディレクター

■なにわ歴博講座・考古学東奔西走

テーマ:前期難波宮の内裏の大きさを探る

日時:2015年11月27日 18.30--19.45

会場:大阪歴史博物館 4階講堂

講師:李 陽浩氏

■金剛山冠雪、豊中最低3.3度、今季一番の冷え込み。歩数18501歩。20151127


20151127_2


201511274

| | コメント (0)

2015年11月26日 (木)

「新連携制度」 「事業承継」 (No3743)

11月度技術向上研究会に参加しました

1)論文執筆要領の再確認と追加決定
 ①40字、30行
 ②一人5枚
 ③引用する場合は:文中に引用であることを示し、
  さらに各自の文末に参考文献として記載する。
 ④図、表は表も図として採番する。
2)第2稿:12月18日(金)までに
3)1月21日(木):臨時研究会:
 1月28日(木):論文完成の前夜祭:新年会:
4)論文の査読を行った
 「新連携制度」:三輪会員

 「事業承継」  :森口会員20151126_3
新入会のお二人の論文は立派な内容でした。優秀な方たちです。立派な論文集になりそうです。

20151126_4

| | コメント (0)

一流は「火花散る一瞬」のために生きる! (No3742)

(No3740)ビジネスチャンス発掘フェア2015 ビジネスセミナー20151125

日 時:11月26日(木)13.00~14.30
会 場:マイドームおおさか 3階
テーマ:元スターバックスCEOが教える企業経営のミッション(使命)とは
講 師:岩田松雄氏
    リーダーシップ コンサルティング代表
    元スターバックスコーヒージャパン(株) 代表取締役最高経営責任者

要 旨:低迷していた日本のスターバックスやザ・ボディショップのブランド価値を見事に再    生させた経営者が説く一流の人の仕事とは 。

■一流は「火花散る一瞬」のために生きる!
序章 あなたの火花散る一瞬はいつか?
第1章 どうすれば人を魅了できるのか
第2章 ザ・ボディショップとアニータ・ロディック
第3章 スターバックスはコーヒーを売っているのではない
第4章 僕たちは何のために働くのか
第5章 自分のミッションをつくる7つのヒント
第6章 火花散らすリーダーの8つの習慣
第7章 ミッションを育てる時間術、勉強法、読書術
終章20151126_ceo_2

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

いくつからでも人生は考え方で変わります(No3741)

財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。
いつもありがとうございます。 言葉の花束「342.11.15.doc」をダウンロードしてご覧ください.
☆ 脳はいくつになっても成長する――吉沢久子「97歳。いくつからでも人生は考え方で変わります」(海竜社)
☆ネット社会だからこそ単なる「知識」ではない「知恵」の言葉が必要――西垣 通・東京大学名誉教授 東京経済大学コミュニケーション学部教授「聖教新聞」11.7付け20151125_2

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

中近東アフリカマーケットへの進出・攻略法(No3740)

ハルカス大学プロジェクト

ドバイ経済特区(無税の拠点ジュベルアリ・フリーゾーン)から始める

「中近東アフリカマーケットへの進出・攻略法」
 実践セミナー

日時: 11月24日(火) 14:00~15:30

会 場: あべのハルカス23階キャンパスフロア セミナールーム

講師:ドバイ経済特区ジュベルアリフリーゾーン庁日本代表事務所
   K2マネジメントソリューション㈱取締役 黒田昌史 氏

▼気温は日本のプラス20度です。

| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

「プロセス」のPDCA(No3739)

奈良へ、祝日出勤の企業でISO研修のお手伝い。
▼「目標管理」の改善の仕方
▼各「プロセス」のPDCAとは
▼「内部監査」の有効な確認ポイント
▼組織の内外の課題とリスク・機会について
■勤労感謝の日、美味しいケーキをいただきました。
奈良マラソン2015は12月13日です。20151123

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

神農祭(No3738)

20151122er


20151122_2


6.10~大阪城天守閣前でのラジオ体操に参加
■7.30ダブル選挙の投票、朝日の出口調査で8つの質問をタブレット端末から入力。
■薬の神様を祭る大阪市中央区道修町が少彦名神社、22日無病息災を祈願する神農祭が始まり縁起物の張り子の虎がついた笹を求める参拝者で賑わった。神農祭は江戸時代に疫病(コレラ)が流行した際、薬種問屋が虎の頭骨を砕いて丸薬を作り、張り子の虎とともに神前に供えたのが始まりという。20151122
■14.00~16.30マンション管理組合の総会に出席
■16.50~大阪市中央図書館へ
■18.30~ベルギービールと焼き鳥のお店で夕食。来年8月訪れるスリランカのスタウトビールをいただきました。

| | コメント (0)

2015年11月21日 (土)

京都住蓮山安楽寺の紅葉(No3737)

21日午後、京阪電車で京都の安楽寺へ。京都住蓮山安楽寺の紅葉は少し早かったですね。
寺は二僧の菩提を弔うため1681年(延宝9)に創建。
住蓮と安楽、松虫と鈴虫の木像や石塔が悲劇を伝える。
春と秋に特別公開される。7月25日の中風まじない鹿ヶ谷かぼちゃ供養は有名。
浄土宗系単立。 建立:1207(建永元)年
■関連WEB:京都住蓮山安楽寺のウェブサイト
■関連WEB:紅葉の安楽寺201511212


201511211

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

本日ISO 9001およびISO 14001のJIS規格が発行(No3736)

本日(11/20)ISO 9001およびISO 14001のJIS規格が発行/発売されました。
▼早速、午前中、日本規格協会大阪事務所で購入しました。
JIS Q 9000 :2015  品質マネジメントシステム-基本及び用語
JIS Q 9001 :2015  品質マネジメントシステム-要求事項
JIS Q 14001:2015 環境マネジメントシステム―要求事項及び利用の手引
▼午前中、エレベータのリニューアル工事の調査に立ち会いました。
24日、25日も立ち合います。
▼自民党TPP対策のポイント
○TPPは中小企業にチャンス。農産物や食品、サービスを含む「新輸出大国」に
○中小企業の海外展開を官民で支援
○円借款の迅速化やトップセールスでインフラ輸出を加速
○経営感覚に優れた農業の担い手を育成、大規模化を推進
○農業の経営安定へコメの買い入れや牛豚肉の赤字補填引き上げを実施
▼論文「海外展開」20日提出
1)新成長戦略「アジアの事業展開」
2)中小企業が海外需要を獲得するための施策について
3)海外展開における留意点
4)海外展開の目的の明確化
5)海外を任せられる人材
▼本日の歩数は19002歩。

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

ネット通販時代、日本一の百貨店~あべの『ハルカス』の課題~(No3735)

桑蓬会 第354回例会

日 時:11月19日(木)18.30~20.30 懇親会:20.35--21.45

会 場:エル大阪 601号室

テーマ「ネット通販時代、日本一の百貨店~あべの『ハルカス』の課題~」

0.テーマ選定理由
1.流通チャネル競争(ネット販売・スーパー・コンビニ・百貨店)
2.大坂のキタ・ミナミ・アベノ地区の比較
3.近鉄百貨店あべのハルカス本店の現状
4.近鉄百貨店あべのハルカス本店の課題
5.あべの・天王寺の魅力づくり
6.まとめ:全社員が顧客の行動を読むマーケッター育成

「発表要旨」
2014年3月に全面開業、店舗面積日本一のあべのハルカスは顧客の長時間滞在を促す施設や、若い女性が好む衣料品や雑貨、化粧品などを強化しましたが、売上高目標を大幅に下回り苦戦しています。さらに周辺を巻き込んでの魅力づくりで集客への活路を見出す考えです。 いま消費者がホントに求めているものは何か? 接客や顧客分析を通じて消費者の関心、喜びを把握し新商品やサービス開発が求められています。

■関連動画:笑いヨガ、いろいろなエクササイズ

▼近畿地方の物産をもっと展示を。▼婦人物はアウトレットでの買い物が多い。▼戦略ドメインを明確にすべきだ▼売り物は何でしょうか 20151119_3


20151119

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

北陸新幹線で帰阪(NO3734)

8日 午前中、リンゴ収穫の仕事は出荷段ボールのホッチキス止め作業のお手伝いを しました。 午後は飯山駅から北陸新幹線で金沢へ、金沢からサンダーバードで帰阪。
▼北陸新幹線のルート設定を巡る議論が始まった。3月に金沢駅まで延伸開業。▼2022年度末に敦賀駅(福井県)まで延びる予定だが、それ以降は複数のルート案があるためだ。▼関西まで建設することは決まっており、沿線自治体は「30年度の北海道新幹線の札幌延伸より早い開通を」との思いでは一致しながらも、調整は難航が予想される(日経記事より)。
1)福井県小浜市付近を通り大阪に延びる「小浜」、
2)琵琶湖の西側を通り京都に至る「湖西」
3)敦賀から滋賀県米原市に着く「米原」の3案。
4)JR西日本の独自案として小浜から京都に至る「小浜・京都」が浮上した96959999889debe1e3ebe120151118



| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

りんご収穫のお手伝い(NO3733)

20151117


20151117_4


20151117_2


農作業での休憩で採れたてのリンゴをいただいた、甘くおいしいですね。
■リンゴの王様「サンふじ」に続く「信州!りんご三兄弟」は秋映(あきばえ)、シナノスィート、シナノゴールドです。
■一本のりんごで何個獲れるか。この農園では普通500個くらい。
■夜は「もみじ荘」でりんご農家の方との交流会。
■交流会で、参加者との新たな出会いがある。大阪からの参加者は3人。■最後に唱歌「ふるさと」をみんなで合唱。作詞は中野市が生んだ音楽家「高野辰之」さん、作曲は岡野貞一さん。
◆昨年の11月22日の22.08頃、長野県北部(大町)のM6.8の地震でこの中野市のホテルもあたりも揺れた。

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

りんご総採り収穫隊(NO3732)

第14回 りんご総採り収穫隊 第1班に参加しました。

日時:2015年11月16日(月)~11/18(水)3日間

集合:JA北信州みゆき南部支所2階会議室

行先:長野県中野市(豊田地区)神田茂貞さんのリンゴ園

参加者数:16人

宿泊先:飯山市戸狩地区の「サン・ヴェルデ」

天満橋6.19--京阪--6.23淀屋橋06.30---地下鉄--6.40新大阪06.50---のぞみ---07.41名古屋8:00--JR特急--10:58長野駅11:49--しなの鉄道北しなの線/JR飯山線--12:22替佐駅

名古屋から長野への車中は論文「海外展開」の推敲に費やす。

20151116


20151117_4

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

いきいきと生きよ(NO3731)

20151115


財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。
いつもありがとうございます。 言葉の花束「34111.1.doc」をダウンロード.してご覧ください.

☆ 時を短くするのは何か、活動。時を耐えがたく長くするものは何か、安逸。(『西東詩集』)――手塚富雄「いきいきと生きよ」(講談社現代新書)
☆病気はするけど、病人にはならない――吉沢久子「97歳。いくつからでも人生は考え方で変わります」(海竜社)

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

カルメンという名の女(NO3730)

今日、パリはテロ大事件で大きく揺れています。
講師の吉田進さんはパリ在住の作曲家で、毎年11月に
この講座の講演のためにパリから帰国されます。
今回も素晴らしい解説を本当にありがとうございました。20151114


20151114_2

第1010回 武藤記念講座「カルメンという名の女」

場所:大阪「國民會館武藤記念ホール」

日時:11月14日(土)13.30~15.30

講師:作曲家     吉田 進氏 

演題:「カルメンという名の女」

要旨:
「ハバネラ」や「闘牛士の歌」などの名歌で知られるビゼー作曲の
フランス歌劇《カルメン》(1875年初演)は、
世界で最も上演回数の多いオペラです。
なぜそれほど人気があるのでしょうか。
それには、ちゃんとした音楽的な仕掛けがあるのです。
▼特徴
1)親しみやすい旋律が多い。劇中で歌として口ずさむ曲が多い。
2)スペインが舞台で、旋律が異国情緒に富む。
3)曲の組み立て方がドラマチックに出来ている。
4)人間の感情の移ろいが、巧みに旋律化されている。
さまざまなカルメン像を鑑賞しながら、その秘密を探ります。
▼第4幕フィナレー
(闘牛場の中から歓声)
「どこへ行く!? あの男のところへ行くのか、あいつの腕の中で俺を笑うのか!血を流してでもおまえを行かせはしないぞ!」
「なんと言われようと私は従わないわ。カルメンは自由に生まれ自由に死ぬのよ」

「もう脅し疲れた、これが最後だ、俺について来るか!」
「ノン! ほら、昔くれた指輪!」(指輪を投げ捨てる)

ジョゼ(ホセ)は短剣でカルメンを突き刺す。
闘牛場からはファンファーレと闘牛士を讃える歌。
ジョゼ(ホセ)の絶叫。

■午前中は孫にタブレット端末の取扱方法を説明し譲る。
■夕食前に、19日の百貨店についての報告のために梅田阪急と
あべのハルカス本店のフロアガイドをいただきに、でかけた。
本日の歩数は16645歩。


| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

中国依存を深めるVW(No3729) 

公開講座フェスタ2015

日時:11月13日(金)10.30~12.00

演題:ヒューマンインタフェースの最前線
   ~ATM画面の設計から脳情報制御まで~

講師:大阪国際大学グローバルビジネス学部教授
    福田 真規夫氏

▼ヒューマンインタフェースとは,人間と機械の間に立つ技術のことを指す。▼金融機関のATMの画面の設計からロボットやAR (拡張現実)まで、さまざまな事例をご説明していただきました。

■VWが世界的に苦境に陥った今年10月下旬にメルケル独首相が通算8回目となる訪中を果たすと、国有銀行の中国工商銀行がVWを資金面で支えることが決まった。▼「中独蜜月」の象徴的な存在になったVW。▼中国依存を深めるほど、減速する中国景気の影響を受けやすくなる。(11月13日日経)

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

TPP域内展開 中小1000社を支援(No3728) 

公開講座フェスタ2015

日時:11月12日(木)13.30~15.00

演題:石原慎太郎の実像とは?
   ~三つの「芥川賞事件」と作家魂を中心にして~

講師:園田学園女子大学・名誉教授 吉村 稠氏

趣旨: 昨年末の政界引退宣言によって(政治家)石原慎太郎が脚光を浴びた。しかしそこに至るまでの間、彼は政治の世界のみに執着し活動していたのではなかった。「では? 」。そこで今回は真の石原慎太郎像を求め、「芥川賞事件」と作家魂をキーワードとして考える。▼「私は自分の人生を時代の削岩機のモリ先のようなものだと思ってきた」PHP2015年06月

■日経夕刊のトップ記事は「TPP域内展開 中小1000社を支援 、経産省、相談窓口や専門家派遣 」です。▼環太平洋経済連携協定(TPP)の大筋合意を受けた経済産業省の中・中小企業対策案が12日、明らかになった。▼国、地方自治体、日本貿易振興機構(ジェトロ)などの企業向け相談窓口を一つにまとめ、海外展開を助ける専属アドバイザーを企業に派遣することなどが柱。▼中小企業1000社の進出を目標に米国やベトナムなど域内の市場開拓を後押しする。20151112iso



■第128回ISO研究会は「持続的経営・継続的改善のための改訂版ISOの活かし方」を話し合った。

| | コメント (0)

2015年11月11日 (水)

アシックスのグローバル戦略(No3727) 

11月11日は「介護の日」「電池の日」「ピーナッツの日」「ぶたまんの日」、中国では「独身の日」です。▼アリババ集団の11日終日の売上高は912億元(約1・7兆円)と、前年同日(約571億元)の1・6倍。▼中国のネット通販は14年の売上高が約2・8兆元(約53兆円)。▼11467歩。

■大商夕学講座第4回「アシックスのグローバル戦略」

日時:11月11日(水)18.30~20.30

会場:大阪商工会議所 7階 国際会議ホール

演題:アシックスのグローバル戦略

講師:株式会社アシックス 代表取締役社長CEO
   尾山 基 氏

▼世界の4大スポーツウエアブランドと言えば、米ナイキ(NKE)、独アディダス、独プーマ,第4位は日本最大手のアシックスです。▼世界3位の競合先を射程内に捉えたアシックス。欧米でのランニング人気、ヨーロッパでのレトロ回帰を追い風にブランドを確立し売上を伸ばし、東京五輪ゴールドパートナーとして更なる飛躍をめざす。▼尾山社長が示す事業変革事例と成長戦略に海外ビジネスのヒントを得たい。

■関連WEB:アシックス 
■関連WEB:アシックス、脱シューズ戦略2008年3月
■関連WEB:スポーツ用品各社、快走続く
■関連WEB:アシックスの企業研究 

| | コメント (0)

2015年11月10日 (火)

習近平の中国(No3726) 

20151110


『大商夕学講座』第3回:習近平の中国

日時:11月10日(火)18.30~20.30

会場:大阪商工会議所 7階 国際会議ホール

演題:習近平の中国

講師:宮本アジア研究所 代表
   元駐中国特命全権大使
   宮本 雄二氏

■配布レジュメ目次:「習近平の中国」

1)日中の相互理解を阻むもの
 ①「歴史」認識の違い
 ②「歴史」は感情問題
 ③「相手の立場」に立つことの難しさ

2)「習近平の中国」
 ①徹底的な改革を遂行するための習近平への権力の集中
 ②習近平の権力の掌握は進んだのか?
 ③ナショナリズムの扱いは難しい
 ④すべてのカギは経済運営にあり!

3)中国にどう向き合うか
 ①当面、日中は安定した、予測可能な、協力関係を築く以外に選択肢はない
 ②習近平は、対日関係の改善に舵を切った。安倍政権は?
 ③中国の国内の動向が、対日関係を決定づける。対外強硬路線が続けば、中国の統治に黄信号。
 ④対中二重アプローチ(短期的対中政策)
 ⑤中長期的総合的対中政策策定は必須

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

近年の業績評価の動向(No3725) 

公開講座フェスタ201520151109

日 時:11月9日(月)10.30~12.00

会 場:大阪府新別館南館 8階 大研修室

講 座:わが国における業績評価指標の変遷経緯とその近年の動向
     ーバブル期以降の業績評価指標を中心としてー

講 師:阪南大学 教授 吉城  唯史氏

内 容:我が国企業が採用する業績評価指標はバブル期以降,株式保有構造の変化に対応する形で,大きく変化してきた。近年においてはROEと非財務指標に焦点を当てた統合報告に大きな注目が集まっている。

1)業績評価とは何か?

2)日本の伝統的な業績評価指標と問題点

3)バブル崩壊以降の業績評価指標

4)近年の業績評価の動向

■「日本企業の『稼ぐ力』. すなわち中長期的な収益性,生産性を高め、その果実を広く国民(家計)に均てんさせるには何が必要か。まずは、コーポレートガバナンスの強化により,経営者のマインドを変革し、グローバル水準のroEの達成等を一つ1つの目安に、グローバル競争に打ち勝つ攻めの経営判断を後押しする仕組みを強化していくことが重要である。」(日本再興戦略改訂2014年より抜粋)

■わが国企業の場合、業績評価指標としてのROEがしばらくは中心的なものとなるだろう。同時に非財務指標及び統合報告も存在感を増すことになるであろう。非財務指標ブームの火つけ役となったのが、バランスト・スコアカード(BSC)である。

■本日は雨、11685歩。20151109_2

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

メイカーズ進化論 本当の勝者はIoTで決まる(No3724) 

20151108


今日、8日は立冬です。この日から立春の前日までが冬です。大相撲九州場所初日。ミャンマー総選挙の投票日。

■8日付けの日経と朝日の書評が「メイカーズ進化論 本当の勝者はIoTで決まる 1巻」を紹介しています。早速、購入しました。

▼「メイカーズ進化論 本当の勝者はIoTで決まる 1巻」 
著作:小笠原治
発行社:NHK出版新書
発行日:10月10日

▼もはや「モノづくり」だけでは勝てない!
モジュール化、3Dプリンター、インダストリー4・0……激変を続ける製造業を取り巻く環境の中、日本が生き残る道筋はあるのか? 設備総額5億円超、秋葉原の“ものづくり”拠点の総合プロデューサーが、メイカーズの本質を「売れる」「作れる」「モノゴトで稼ぐ」の3つの明快な切り口で解説。IoTの登場で激動する“ものづくり”で勝つための戦略を語る!20151108iot1

[内容]
序 章 進化する「モノづくり」の生態系――なぜDMM.make AKIBAは生まれたのか?
第一章 モノが売れる――クラウドファンディング、非言語、グローバルニッチ
第二章 モノが作れる――モジュール化、セットアップ、3Dプリンター
第三章 モノゴトで稼ぐ――スマート化、インダストリー4・0、IoT
終 章  IoTとその先の未来――「モノづくり」だから変えられる世界がある

本書の要点
•クラウドファンディングやSNSの普及により、口コミで共感や応援が広がり、世界中に製品を販売できる土壌が生まれた。デザインや機能によって製品の良さが伝わるモノは、「グローバルニッチ」という新しい市場を開拓することができる。
•ハードウェア・スタートアップが売れるモノ.
•モノがインターネットにつながることで新たなサービスを生み出す「モノゴト化」こそが、IoTの本質である。

■「モノとインターネット」の「つながり」と『もてなし』という人間の「つながり」が共通して重要である。すでにIoTではなく「IoE(Internet of Everything)」と呼んでいます。
EはEverythingだけでなくEmotionも含みたいですね。声の抑揚からユーザーの希望を感知するのは、Emotionに近いですよね。人間の自然な行動や体内変化を、インターネットを介して伝達させ、より快適な世界を実現する。
■予約注文としてのクラウドファンディング(P45)。「クラウドファンディングにより商品を開発・生産・グローバルに販売、SNS等を通じて販売事業者を獲得またはECサイトで世界同時販売していくことが可能になった」(経済産業省『2015年版ものづくり白書』135頁)(P.77)。クラウドファンディングは成功した金額の10倍以上の市場がある(P.81)
■クラウドファンディングと呼ばれるネット上の資金調達手段の登場も見逃せない。製造業で成功するには多額の資金が必要だったが、現在はいいアイデアさえあれば、個人でも大企業とわたりあえると説く。
■クラウドファウンディング=「こんなモノを作りたい」「こんな作品を作りたい」「この問題をこうやって解決したい」などのアイデアを持つ人が、インターネットのサイトを通じて広く呼びかけることで、これに共感した人から資金を集める方法(P.38.39)。

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

中小企業の 海外事業再編事例集が役立ちます(No3723)

「中小企業の 海外事業再編事例集 - 中小企業庁 - 経済産業省平成27年6月」が海外展開展開のためのリスク事例集が役立ちます。
▼新興国の経済発展に伴う内需拡大を契機に、大企業のみならず中小企業の海外展開も加速傾向にある一方で、既に海外で事業活動を行っている中小企業においては、現地での経営環境の変化等に対応するためにため、進出先での事業再編(事業の縮小撤退、第三国への移転)取り組むケースも増加しています。.
▼一方で、経営資源が限られた中小企業が海外展開するリスクは大きく、海外で成功するためには事業計画を策定する段階で,将来起こりうるリスクを想定し、その発生によって海外事業が停滞しないよう、また停滞しても一早く復帰・回復できるような備えを検討することも重要です。

■海外進出前の留意点
進出の目的を明確にしよう
パートナーは慎重に選ぼう
環境規制の強化に備えよう
国家紛争が発生することも
万一の撤退や意見を想定した事業計画を立てよう
撤退や移転にかかる費用を確保しておこう

■海外事業運営上の留意点
現地での経営管理を徹底しよう
現地従業員に組織の一員としての自覚を持たせよう
頼れる相談相手を見つけ、現地とのネットワークを構築しよう
人件費の高騰に備えよう
技術者の転職問題に対処しよう
海外現地の公務員等の賄賂で逮捕されることも

■実際の事業再編時の留意点
スピード感を持って意思決定しよう
撤退にかかる複数の選択肢を用意しておこう
現地従業員の対応をしっかり行う
労務・税務の問題が最大の課題となることも
撤退後の商標権の取り扱いに注意を

 

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

梅岩の思想の意義(No3722)

公開講座フェスタ2015

日時:11月6日(金)16.00--17.30

会場:大阪府新別館南館 8階 大研修室

演題:「事件記者が読み解く石田梅岩」

講師:一般社団法人心学明誠舎理事 
   宇澤 俊記氏

要旨:

石田梅岩は元禄バブルの絶頂期に成人を迎えます。赤穂老士の討ち入りや淀屋の闕所(けっしょ、財産没収)など大事件が相次いで起きました。元禄、平成のバブル崩壊と世相の変遷をたどり、梅岩の思想の意義を考えます。

■関連WEB:私の独り言 明治維新を成功させた陰の力
      —ある大坂の豪商と京都の公家の話--

■関連WEB:心学明誠舎

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

非正社員の割合4割に」(No3721)

審査立会2日目です。
次回は2015年版への移行を兼ねることになります。
今朝の朝刊の記事からです。
★郵政上場、次は成長力
 3社、売り出し価格上回る(日経)
 かんぽ生命株の終値:3430円。
 ゆうちょ銀株の終値:1671円。
 日本郵政株の終値: 1760円。
★ドローンで配送、18年に
 自動運転、17年公道実験(日経)
★もんじゅ抜本見直し必至
 規制委勧告へ
 20年続く不備重視(朝日)
★非正社員4割に
 厚労省調査、企業「賃金を節約」 

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

「×(ばつ)を+(プラス)へ」(No3720)

20151105_1東大阪機械工具団地内の企業のISO9001・14001統合の 更新審査の立会でした。 ▼審査員が「企業の強み」の一つとして次の点をあげています。▼ 2015年の会社目標「×(ばつ)を+(プラス)へ」とされ、発想の転換が チャンスを生み出すとの社長の思いがうかがえます。 ▼6.10から大阪城往復、荒本駅から機械工具団地へ、帰りは長田駅へ徒歩。本日の歩数14237歩。▼本日からMicrosoft Office 365の 試用開始。

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

沖縄基地闘争の真実(No3719)

第1009回武藤記念講座

日時:11月3日(火・祝)13.30~15.30

会場:國民會館武藤記念ホール

講師:元在沖縄米軍海兵隊基地政務外交部次長
      世界平和研究所特別研究員   
   ロバート・D・エルドリッヂ氏 

演題:「沖縄基地闘争の真実」
   ー報道される・されない二つの「オキナワ」と日米安全保障関係ー

要旨:
昨今、いわゆる沖縄問題は注目されているが、そもそも「沖縄問題」や基地闘争の本質は何か。これらの課題や安保体制下における米軍基地の役割、日米同盟における米海兵隊の位置づけや海兵隊にとって普天間飛行場の重要性、そして、東シナ海の緊迫と中国の脅威を一緒に議論する。

1)自己紹介と沖縄への視座
2)現在の沖縄の概要(二つのオキナワの物語)
3)そもそも「沖縄問題」とは何か
4)「沖縄問題」における神話
5)「沖縄における」ジレンマ
6)反対運動の構成
7)翁長県政
■まとめ
「オール沖縄」は嘘、やや極端的に言えば「沖縄問題」は存在していない。大げさの中の議論だ。しかし、それ(普天間など)によって、日米の失われた20年。明確な理解がなければ、「何」を解決しようとしているのかわからなくなる(なった)。
20151103_5


20151103_4


20151103_320151103


| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

AECの発足を見据えたビジネス展開(No3718)

シンポジウム「関西経済圏の針路」

■時間:2015年11月2日(月)15:00~17:05

■会場:日本経済新聞社大阪本社 1階カンファレンスルーム

■基調講演
「ASEAN経済共同体の発足を見据えたビジネス展開」

■講師:株式会社日本総合研究所 調査部 上席主任研究員
    大泉 啓一郎 氏

■パネルディスカッション 
「アジアの成長を大阪・関西の発展につなげるには」

■<パネリスト>
   大泉 啓一郎 株式会社日本総合研究所 調査部 上席主任研究員
  桑山 信雄 大阪商工会議所 中国ビジネス特別委員長
        (伊藤忠商事株式会社 理事)
  橋本 雅至 大阪商工会議所 国際ビジネス委員長
        (丸紅株式会社 執行役員大阪支社長)
  金銅 重弘 チョーヤ梅酒株式会社 代表取締役社長
<モデレーター>
  梅谷 哲夫 日本経済新聞社 編集局次長兼経済部長

■ASEAN・東南アジア諸国連合は、2015年末にASEAN経済共同体(AEC)が発足する予定です。ASEAN加盟国10カ国が一つにまとまり、人口6億人を超える規模の一大経済圏が誕生します。AECは欧州EUのASEAN版で、“統一通貨を設けない”、“域内でのヒトの移動は熟練労働者に限定”等、EUとの相違点が挙げられるものの、「域内の関税撤廃」、「貿易の円滑化」、「投資の自由化」、「知的所有権の保護」等で共通した枠組みで構成されており、“ヒト、モノ、お金”の行き来が自由になることで、更なる経済の活性化が予測されています。
■①高齢化、②スマホ先進国。タイではスマホの利用時間が一日4時間。これからはスマホより楽しくなる工夫、仕掛けが必要である。20151102_2


20151102_1

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

四天王寺ワッソ(No3717)

今日から霜月。四天王寺ワッソは、約1400年前の古代東アジアの国際交流絵巻を雅やかに再現した大阪のお祭りです。 古代衣装で着飾った人たちが、史実に基づき巡行や交流の儀式を行うほか、韓国と大阪の屋台なども出店されています。■日韓国交正常化50年の今年のテーマは「つなぐ」。海を越えたつながりから生まれた文化や産業を、韓国語で「来たよ」を意味する「ワッソ」の掛け声とともに再現する■1日の日中韓首脳会談 日中韓の3カ国が開催。20151101_420151101_3


201511_1








20151101_2

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »