« 非正社員の割合4割に」(No3721) | トップページ | 中小企業の 海外事業再編事例集が役立ちます(No3723) »

2015年11月 6日 (金)

梅岩の思想の意義(No3722)

公開講座フェスタ2015

日時:11月6日(金)16.00--17.30

会場:大阪府新別館南館 8階 大研修室

演題:「事件記者が読み解く石田梅岩」

講師:一般社団法人心学明誠舎理事 
   宇澤 俊記氏

要旨:

石田梅岩は元禄バブルの絶頂期に成人を迎えます。赤穂老士の討ち入りや淀屋の闕所(けっしょ、財産没収)など大事件が相次いで起きました。元禄、平成のバブル崩壊と世相の変遷をたどり、梅岩の思想の意義を考えます。

■関連WEB:私の独り言 明治維新を成功させた陰の力
      —ある大坂の豪商と京都の公家の話--

■関連WEB:心学明誠舎

|

« 非正社員の割合4割に」(No3721) | トップページ | 中小企業の 海外事業再編事例集が役立ちます(No3723) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。