« フードサービスの使命~モスバーガーの経営戦略~(No3761) | トップページ | 2015年版への移行対応を考える(No3763) »

2015年12月15日 (火)

品質・環境の統合マネジメントシステムの2015年版の改訂(No3762)

品質・環境の統合マネジメントシステムの2015年版の改訂について研修を担当しました。
■説明に時間を割いた箇所は下記でした
1)4.1組織及びその状況の理解
2)4.2利害関係者のニーズ及び期待の理解
3)6.1リスク及び機会への取組み
   「リスク及び機会」の意味について
4)6.1.1一般
5)6.1.2環境側面
6)6.1.3順守義務
7)6.1.4取組みの計画策定
■今年の漢字は「安」
■15日から年賀状受け付け開始
■14日、「スター・ウオーズ」先行上映、ロスの映画館で
■経産省はTPP対策として、中堅・中小企業の海外展開を支援する。経験豊富な商社のOB・OGらを4000社に派遣し、現地での取引先開始や人材育成を促す。TPPで外資規制が緩むコンビニエンスストアを通じて商品の販路も広げ、中小企業が海外で稼げるようにする。約2000億円を2015年度補正予算案に盛る。(日経12月15日夕刊より)

|

« フードサービスの使命~モスバーガーの経営戦略~(No3761) | トップページ | 2015年版への移行対応を考える(No3763) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。