« 仏に学ぶ 悲しみの力(No.3832) | トップページ | エコノミックガーデニング(EG)(No.3834) »

2016年2月24日 (水)

コミュニケーションロボットの開発と利用(No.3833)

『あさが来た』に学ぶヒットの法則やコミュニケーションロボットは何をもたらすのか、近代淀川漁業の姿を探る等の興味深いセミナーを受講しました。

1)時  間:10.30--12.00
  場  所:大阪商工会議所4階401号室

   テーマ:「連続テレビ小説『あさが来た』に学ぶヒットの法則」
     ~高視聴率を生み出すコンセプト設定、話題作りの仕掛け~

  講  師:NHK大阪放送局制作部
      ドラマエグゼクティブ・プロデユーサー
      佐野元彦氏 

2)時  間:14.00--15.30
   場  所:大阪歴史博物館

  テーマ:「近代淀川漁業の姿を探る」

  講  師:大阪歴史博物館学芸員 伊藤廣之氏
 
3)時  間:15.30--17.00
   場  所:大阪商工会議所4階401号室  

   テーマ:「コミュニケーションロボットの開発と利用
            ~コミュニケーションロボットは何をもたらすのか」

  講  師:国際電気通信基礎技術研究所(ATR)社会メディア総合研究所
      知能ロボティクス研究所 専任研究員
        佐竹 聡氏
   
■関連WEB:連続テレビ小説『あさが来た

2016022420160224_2

|

« 仏に学ぶ 悲しみの力(No.3832) | トップページ | エコノミックガーデニング(EG)(No.3834) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。