« 石田梅岩と論語(No.3835) | トップページ | 大阪のまちの変容と映画館の関係(No.3837) »

2016年2月27日 (土)

雅楽鑑賞会(No.3836)

大阪歴史博物館での「雅楽鑑賞会」7回目に参加しました。
<第一部>管絃「双調調子 」「入破(じゅは)」「催馬楽(さいばら)  安名尊(あなとう)」
<第二部>舞楽「打球楽」
■管絃の「入破(じゅは)」の曲は雅楽曲の中でもわずか2曲しかない「早六拍子」の曲です。
歌謡は催馬楽「 安名尊(あなとう)」、主君を称えるおめでたい曲です。
▼舞楽「打球楽」は、平安時代のスポーツである「打球」、現在のポロに似たスポーツでした。あたかも球を今にも打ちそうな、そんな舞ぶりが楽しい演目でした。2016022705


2016022707

|

« 石田梅岩と論語(No.3835) | トップページ | 大阪のまちの変容と映画館の関係(No.3837) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。