« 武藤山治と時事新報(No.3844) | トップページ | IT活用で元気な中小企業!(No.3846) »

2016年3月 6日 (日)

インターネット通販の巨人(No.3845)

週刊東洋経済 3月5日号の特集は「12兆円の巨大経済圏 アマゾン」です。
▼推定年間40億個の荷物を取り扱うインターネット通販の巨人は、ついに米ウォルマートの時価総額を抜いた。
▼「プライム・ナウ」ついに日本上陸! 驚異の1時間配送
▼「 スマホすらいらない 注文はボタン1つ」
▼巨額投資を支える黒子役「AWS」の実力
▼誰が阻止するのか
カギは「品数」と「配送」。立ち向かう対抗馬
●「決まった時間に社員が届ける」 ヨドバシカメラ
●「メーカーと新たな価値を創造」 アスクル
●「注文の8割がコンビニ受け取り」 セブン&アイ
▼ポイントばらまきで追いすがる楽天、ヤフー
■楽天は、2月末、インドネシアなど3カ国でネット通販の取引を停止し、サイトも近く閉鎖する。「日本企業をやめ、世界企業になる」宣言から5年以上たつが、東南アジアはドイツ系企業などに圧倒され、日本で成功した「楽天市場」モデルは歯が立たなかった。20160305



|

« 武藤山治と時事新報(No.3844) | トップページ | IT活用で元気な中小企業!(No.3846) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。