« 「感謝を味わう」(No.3875) | トップページ | 仏教は平和に寄与しうるか(No.3877) »

2016年4月 5日 (火)

目に見えない人物の心の動き(No.3876)

日本とイタリアの国交樹立150周年を記念し、 イタリアが生んだ天才レオナルド・ダ・ヴィンチの展覧会が江戸東京博物館 1階特別展示室で 4月10日(日)まで開催されています。 目玉は、人間観察・自然研究を通じて真理に近づこうとしたレオナルドの挑戦を 油彩画「糸巻きの聖母」と直筆ノート「鳥の飛翔に関する手稿」です。 レオナルドは目に見えない魂(人物の心)の動きについて、指の動きをみて入念に研究しました。 20160406_2

|

« 「感謝を味わう」(No.3875) | トップページ | 仏教は平和に寄与しうるか(No.3877) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。