« フランス・アルザス地方の珠玉の街巡り(No.3907) | トップページ | ハイデルベルク市内観光(No.3909) »

2016年5月 5日 (木)

世界遺産ストラスブール市内観光(No.3908)

■3日目:5月5日
4時ブライザッハ出港
12時ストラスブール入港
午後:世界遺産ストラスブール市内観光
13.00出発、
ノートルダム大聖堂(入場)
プチ・フランス地区(下車)
17時帰船、17時30分ストラスブール出航予定
■関連WEB:ストラスブール:ウィキメディア
フランス北東部の、ライン川左岸に位置する都市である
■関連WEB:ストラスブールへようこそ
■関連WEB:ストラスブールで Rendez-vous | フランス観光 公式サイト
2000年以上の古い歴史の中でラテン文化とゲルマン文化が融合した独特の文化遺産を持ち、素晴らしい建築文化が栄えたアルザスの中心都市ストラスブール。旧市街は1988年にユネスコの世界遺産に登録されている。
■ストラスブール市街は、旧市街や運河沿いに並ぶ木骨組みの民家など伝統的な古い街並み、同時にヨーロッパを代表する主要な行政機関が集まった近代都市、という異なる顔をもつ。徒歩でも十分に回ることができるが、遊覧船やミニ・トラム、市電、自転車での観光もお勧め。20160505_420160505_1 20160505_2

|

« フランス・アルザス地方の珠玉の街巡り(No.3907) | トップページ | ハイデルベルク市内観光(No.3909) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。