« 脳の最高の栄養素は「知的好奇心」(No.3919) | トップページ | 近鉄百貨店枚方店の跡地に「T―SITE」オープン(No.3921) »

2016年5月17日 (火)

人口問題について(No.3920)

17日の日経の「大機小機」のテーマは「課題先進国の課題」、人口問題です。今後、少子化と高齢化が進み、働く人の数が減り、総人口が減少する。

<第1:少子化対策はどうか>
   日本は世界で最も少子化対策に力を入れるべき国なのに、
   全くそうなっていない。
   ・家族関係支出の国内総生産比は英仏やスエーデンの半分以下にとどまり、
   ・保育サービスは大幅に不足している。

<第2:労働力不足への対応はどうか>
   ・女性の就業を進めたり、
   ・外国人を積極的に受け入れたりして、
   ・労働力が最も柔軟に移動する国でなければならない。

<第3:貯蓄不足についてはどうか>
   今後日本では、貯蓄をする人(働く人)が減り、貯蓄を取り崩す人(高齢者)が増えるから、全体として貯蓄率は低下する。
   ・世界で最も生産的な投資が行われるようにし、
   ・海外から資金を積極的に呼び寄せる必要がある。

<第4:社会保障制度はどうか>
   年金の保険料を払う勤労者が減り、受け取る高齢者が増える。
   ・給付と負担との関係を世界で最も厳しく見直す必要がある。
   ・支給開始年齢は特に遅いわけではなく
   ・マクロスライド制による給付水準の抑制もためらいがち。
■日本は課題先進国としての世界史的な役割を全く果たしていない。課題解決の後進国にとどまっていることが、日本にとっての最大の問題なのである。

■19時からエレベーターリニューアル検討員会でした。

|

« 脳の最高の栄養素は「知的好奇心」(No.3919) | トップページ | 近鉄百貨店枚方店の跡地に「T―SITE」オープン(No.3921) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。