« 環境が変える金融ビジネス(No.3931) | トップページ | 有機ELの破壊力(No.3933) »

2016年5月29日 (日)

企業のレジリエンス定量評価とPAS7000(No.3932)

環境経営学会2016年度研究報告大会
29日も10時~17時まで学会参加、環境経営の最新情報をいろいろ教わりました。感謝!!感謝!!

D1「COP21パリ協定採択における日本の電力業界への影響考察」
D2「長期企業価値創造力を投資家に示す価値創造ストーリーAtaGlance ~地球環境問題における企業の責任と環境経営のあり方を踏まえて~」
D3「企業のレジリエンス定量評価に関する研究」PAS7000の活用ほか、
SB2「サステナビリティ実現に向けての歴史的、宗教哲学的、現実的課題~世界と日本の潮流を見据えて~ 」
SC1「第2世代サスティナブル経営診断を中心としたESG評価ツールの展開」20160529_1


20160529r_2

|

« 環境が変える金融ビジネス(No.3931) | トップページ | 有機ELの破壊力(No.3933) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。