« エネルギーミックス(多様化)(No.3947) | トップページ | ユアサ炭寿会大阪支部(No.3949) »

2016年6月14日 (火)

ノルディックウォーキング(No.3948)

ノルディックウォーキングの講座でした。
■ノルディックウォーキングを行うことによって、体のどの筋肉に効果が期待できるか?
1)ポールを強く地面につくことで、上腕裏側や肩まわりの筋肉に効く!
2)ボールを持つことで背筋が伸び、お腹や背中の筋肉に効く!
3)ボールの推進力で歩幅が大きくなり、太腿の前後やすねの筋肉に効く!
4)ボールの推進力で地面を強くけるので、太腿裏側やふくらはぎの筋肉に効く!
■スクワットのやりかた
1)まっすぐに立ち,肩幅に足を開きましょう。
2)両手を前に突き出し、膝を曲げて腰を落としましょう。
3)太ももが床と平行になるところまで下ろしたら、数秒その態勢をキープする。
4) 3秒~5秒ほどキープしたら,腰を上げて元の態勢に戻しましよう。
5)これを,10回をセットほど行いましょう。
■関連WEB:スクワット
■inBody測定
inBody測定は、体を構成する基本成分である体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析し、栄養状態に問題がないか、体がむくんでいないか、身体はバランスよく発達しているかなど、人体成分の過不足を評価する検査です。
■inBodyの部位別直接インピーダンス測定法は、人体を右腕・左腕・体幹・右脚・左脚の5つの箇所に分けて測定する技術です。
■関連WEB:inBody測定

|

« エネルギーミックス(多様化)(No.3947) | トップページ | ユアサ炭寿会大阪支部(No.3949) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。