« 「消費増税の2年半先送り」(No.3934) | トップページ | 絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! (No.3936) »

2016年6月 1日 (水)

癒しホルモンのオキシトシン(No.3935)

6月1日のNHKのガッテンは「癒しホルモンのオキシトシン」の特集でした。
全身の痛みがやわらいだり、認知症の症状が止まったりとすごいことだらけでした。
スウェーデンでおなじみの「ハッピーホルモン」と言われている。ハグすると増える。
オキシトシンはリュウマチ治療にもタッチケア、
高血圧にもタッチケア、認知症にもタッチケア、効果があった。
電話でもオキシトシンが出る。
■タッチケアの方法
体に触られると脳から出てくる「オキシトシン」と言うホルモンが癒しの癒しの効果を持っている。
海外の実験で女性に電話番号を聞くのにボデイタッチを少しするとその成功率は2倍にもなっていました。
番組ではハグを5分間するだけで「オキシトシン」が増えていました
■この番組の再放送は6月7日(火)午前2時からあります。
■WEB関連: 6月1日のNHKのガッテン

|

« 「消費増税の2年半先送り」(No.3934) | トップページ | 絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! (No.3936) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。