« 「内部監査」の上手な運用について(No.3944) | トップページ | ドイツの財政黒字達成(No.3946) »

2016年6月11日 (土)

桑蓬会「始める経営、終わる経営、そして今は?」(No.3945)

6月13日(月)は
「資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関する講演会」です。
~化石、再エネ、原子力エネルギーのベストミックスの実現に向けて~
①開会/主催者挨拶
         資源エネルギー庁 資源エネルギー
         政策統括調整官 吉野 恭司
②基調演題1.「エネルギーミックス(多様化)が必要な理由」
         常葉大学 経営学部 教授 山本 隆三 氏
③基調講演2.「ドイツの脱原発はどうなっているのか?」
         作家、拓殖大学日本文化研究所 
         客員教授 川口マーン惠美 氏
----------------------------------------------------
6月15日(水)はユアサ炭寿会大阪支部記念総会です。
6月17日(金)はISO9001のお手伝いです。
6月18日(土)は桑蓬会の6月研究会、総会、懇親会。
  テーマは「始める経営、終わる経営、そして今は?」
  講師は仁禮さんです。
6月19日(日)は日本小集団協会の6月研究会です。

|

« 「内部監査」の上手な運用について(No.3944) | トップページ | ドイツの財政黒字達成(No.3946) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。