« 始める経営、終わる経営、そして今は?(No.3952) | トップページ | 第1019回 武藤記念講座:「日米同盟の行方」(No.3954) »

2016年6月19日 (日)

「少子化対策、労働力不足への対応は?」(No.3953)

20160619_14 日本小集団協会の6月例会は各自20分の持ち時間の中で最新情報を報告しました。
後半は統一課題の「少子化対策、労働力不足への対応は?」などについて意見交換をしました。
■場所:大阪府立労働会館
■日本小集団協会の創設期について
いま勉強会がブームですが、今日の例会は三浦啓親先生が創設され、「日本小集団協会」として、「QC活動を進めるための啓発・研鑽の資料の検討・作成」からスタートし、研鑽研究暦は20年を超えています。
■本日も貴重な情報を皆さんから多数いただきました。
・統一課題について、「少子化」「労働力不足への対応」
・「回想法への招待」
・電通マン36人に教わった36通りの「鬼」気配り、
・電力システ改革について、
・電力システム改革の電気料金への影響の詳細分析 
・名古屋市の億ションで施工不良、
・追跡熊本大地震・揺らぐ木造住宅の耐震性
・民泊の新法16年度中に制定へ
・「深層学習」AI自ら賢く、
・「IOT」日独連携へ、
・自動車メーカーは置き去り
・GEの変身イメルトCEOに聞く、
・アルフレッド・アドラー、
・勇気づける心理療法、
・部下に活力「勇気づけ」
・心理学に勇気もらう
・経営に活かす心理学~「社員を勇気づける~
・ドイツに学ぶ「スローライフ」
・CO2排出ゼロ、
・出生率上昇                          

                        

|

« 始める経営、終わる経営、そして今は?(No.3952) | トップページ | 第1019回 武藤記念講座:「日米同盟の行方」(No.3954) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「少子化対策、労働力不足への対応は?」(No.3953):

« 始める経営、終わる経営、そして今は?(No.3952) | トップページ | 第1019回 武藤記念講座:「日米同盟の行方」(No.3954) »