« ISO研究会第137回(No.3979) | トップページ | 日米同盟の行方(No.3981) »

2016年7月15日 (金)

中国、成長横ばい6.7%(No.3980)

中国国家統計局は15日、今年4~6月期の国内総生産(GDP)の速報値が、物価変動を除いた実質で前年同期比6・7%増となったと発表した。
▼今年1~3月期からは横ばいで、成長率は4四半期ぶりに下げ止まった。
▼ただ、前期に続き、リーマン・ショック後の2009年1~3月期(6・2%増)以来の低水準となっており、中国経済は今後も減速基調をたどりそうだ。
▼都市部の公共工事や企業の設備投資を示す1~6月期の「固定資産投資」は9・0%増と、1~3月期(10・7%増)を下回った。▼国有企業の投資は23・5%増と旺盛だが、民間企業は2・8%増と弱く、格差が際立っている。
▼マンション建設など1~6月期の「不動産開発投資」は6・1%増と、1~3月期(6・2%増)からやや低下した(読売新聞より)。

|

« ISO研究会第137回(No.3979) | トップページ | 日米同盟の行方(No.3981) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。