« 大阪天満宮の天神祭(No.3991) | トップページ | 「2015年版で組織は変われるのか?」(No.3993) »

2016年7月26日 (火)

英離脱後の世界(No.3992)

20160726_3 ウエッジ2016年8月号の興味ある特集は下記です。
■ドローンが起こす 空の産業革命
▼ホビー用から産業用へと市場が広がるドローン。
技術進化の一方で、法整備など課題もあるが
「空の産業革命」は実現するのだろうか?
PART 1 急成長するドローン市場の展望
アプリを制するものが空を制す
PART 2 世界最大手のドローン企業DJI 本社幹部に直撃インタビュー
PART 3 実用化に向け視界は良好か?期待と課題抱える参入企業
PART 4 欧米でも始まった実用化 ライバルたちの最新動向
PART 5 操縦のプロが考える ドローン普及に向けたカギ
■WEDGE_OPINION.1
グローバリズムへの逆行をあえて選んだ英国
 中西輝政(京都大学名誉教授)
 吉田健一郎(みずほ総合研究所欧米調査部上席主任エコノミスト)
■WEDGE_OPINION.2
中国が次に仕掛ける海洋を巡る法律戦
坂元茂樹 (同志社大学教授)
 
日経ビジネス2016年7月25日号
■特集 英離脱後の世界 日本も直撃 「失われる10年」

▼徹底分析 英離脱後の世界 日本も直撃 「失われる10年」
PART 1 メイ新首相を待つ険路 広がる衝撃第2波 混迷深める欧州
ゼロから分かるEU 日本人が知らない実像
PART 2混乱はこれから 政治リスクが急浮上 「失われる10年」 の序章
国際政治学者 イアン ・ ブレマー氏 「Gゼロ」 の混乱、10年は続く
影響のドミノは中国経由で日本にも
PART 3 27年ぶりの 「庶民の反乱」 盟主ドイツの試練
PART 4 通商協定、見直し必至 対EU、前提に狂い 企業にコスト増も
米大統領選が分水嶺 試される資本主義
▼有訓無訓
リーダーに必要な爽快感 高齢者も新しい挑戦を学び続け二度、三度生きよう
佐々木 毅[東京大学元学長]20160726_2
■26日の日本経済新聞のトップ記事は
「年金債務最大91兆円、昨年度末」
上場企業の年金債務が2015年度末で91兆円に膨らんだ。年金債務は企業が年金・退職金を支払うために現時点でどれだけ蓄えておくべきかを示す。日銀のマイナス金利政策の影響で金利水準が全般に下がって運用環境が悪化し、年金債務を厳しく見積もらないといけなくなった。この結果、企業年金の未積立額は26兆円に拡大し、業績の重荷になるのが避けられない(2016.07.26日経より)

|

« 大阪天満宮の天神祭(No.3991) | トップページ | 「2015年版で組織は変われるのか?」(No.3993) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。