« CSV経営―高収益と社会問題の同時解決を目指す(No.3995) | トップページ | 都市大阪の起源をさぐる(No.3997) »

2016年7月29日 (金)

真田丸展プレ講座(No.3996)

特別展真田丸展プレ講座
演 題:「夏の陣:信繁最後の戦い 」
講 師:大阪歴史博物館学芸員 大澤 研一氏
真田丸の戦いで苦汁をなめさせられた徳川家康が信繁を懐柔しようとしたことを伝える本多政純の書状、そして有名な「真田日本一乃兵」の言葉を含む夏の陣での信繁の奮戦ぶりを書きとどめた記録など、当時の一級史料から信繁の戦いぶりをリアルに描き出します(案内文より)
20160729
Ⅰ.家康の信繁調略の命を取り次ぐ書状
●No.194本多正純書状本あわのかミ宛
(慶長19年<1614>) 12月14日付 石川・加賀本多博物館蔵
★大阪会場限定展示品
Ⅱ夏の陣大坂方『最後の」作戦軍令状
●No.225大野主馬(治房)書状
(慶長20年く1615>)5月7日付個人蔵
Ⅲ真田隊と井伊隊の激突
●No.226岡本半介書状中助太他宛 (慶長20年<1615>) 5月8日付
大阪歴史博物館蔵
Ⅳ,真田日本一の兵!
●No.230 国宝某条書案(前欠) (慶長20年く1615>)6月11日付東京大学史料編蟇所蔵
★大阪会場限
V.信繁供養のための地蔵菩薩
●No.231石造地蔵菩薩元和元年(1615)5月7日銘福井市立郷土歴史博物館蔵
★大阪・東京会場展示品

|

« CSV経営―高収益と社会問題の同時解決を目指す(No.3995) | トップページ | 都市大阪の起源をさぐる(No.3997) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/10457/66787648

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸展プレ講座(No.3996):

« CSV経営―高収益と社会問題の同時解決を目指す(No.3995) | トップページ | 都市大阪の起源をさぐる(No.3997) »