« 津波・高潮ステーション(No.4008) | トップページ | ルックウエストの窓口、スリランカへ(No.4010) »

2016年8月11日 (木)

高野山夏期大学講義集「生命のことば」(No.4009)

20160805_ 高野山夏期大学の会場で購入した書籍「生命のことば」は、大正時代から続く「高野山夏期大学」の講義集の書籍化したものです。
▼編集毎日新聞社、高野山真言宗 総本山金剛峯寺
▼発売日2016年8月10日ISBN:978-4-620-32382-4
▼ 定価:本体1,500円(税別)

■人間とは何か。
生きるとはどういうことなのか。
空海開創の地・高野山で命の尊さについて真摯に語られた特別講義集。
■〈もくじ〉
一世紀のご縁が紡ぎ出すもの 中西啓寶(高野山真言宗管長 総本山金剛峯寺座主)
■Ⅰ) 自然の叡智
▼中村桂子 三十八億年のいのち
▼椎名誠  辺境の食卓
▼養老孟司 情報と人間
▼安藤忠雄 未来を拓く設計図
【法話】添田隆昭(高野山真言宗宗務総長)
■Ⅱ) 心を育む
▼鎌田實 つまずいても大丈夫
▼海老名香葉子 戦禍に残されたひとつの命
▼小山明子 今を生きる
▼山折哲雄 日本人の宗教観
【法話】廣瀬義仙(高野山真言宗財務部長)、小籔実英(高野山真言宗教学部長)
▼時代の道標として 今西拓人(毎日新聞大阪本社 文化事業部長)
▼著者略歴/歴代講義一覧/高野山とは
*本書は大正時代から続く「高野山夏期大学」の書籍化です。
■関連WEB:「生命のことば

|

« 津波・高潮ステーション(No.4008) | トップページ | ルックウエストの窓口、スリランカへ(No.4010) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。