« レジェンド講義、高野山夏季大学(No.4003) | トップページ | 喜劇俳優・大村崑さんに学ぶ(No.4005) »

2016年8月 6日 (土)

「国難に備える」(No.4004)

20160805_13 山上の聖地・高野山で開かれている「第92回高野山夏季大学」2日目の6日は、著名人の講義のほか「授戒」など多彩な行事があり、大阪より10℃ほど涼しいなか、高野山ならではの体験をいろいろさせていただきました。
▼おつとめ 6.30--7.00
▼「お授戒」8.00--8.30
▼9.00~講義:「短歌の魅力、言葉の魅力」歌人・俵万智さん(聞き手、歌人・松村由利子さん)
俵さんは今春まで5年間暮らした沖縄・石垣島で多くの歌を詠み、「旅人の私は一日一日が驚きの連続だった」と。
▼10.30~講義:「よそ事ではすまされない」前高知県知事・橋本大二郎さん
▼13.00--15.30山内見学。金剛峯寺・伽藍・霊宝館。
▼15.50~講義:「心とからだの健康−−西野流呼吸法」女優・由美かおるさん
丹田を意識して息を吸ったあと、ゆっくりと息を丹田に向かって、さらに足に向けて吐いていく。息を長く吐き続けるのがポイント。
西野流呼吸法はhttp://www.nishinojuku.com/です。
▼17.20~講義:「国難に備える」関西大学社会安全研究センター長・河田恵昭さん
首都直下地震や南海トラフ巨大地震、高潮や洪水による東京水没が単独で、あるいは短期間に連続する複合災害として起これば、その被害の大きさゆえに、確実にわが国は衰退に向かうだろう。わが国が国難で衰退しないためには、防災省を創設する必要があることを指摘された。
▼「知」に触れる夏 今夏、「第92回」を迎えます。空海(弘法大師)が密教の道場を開いて1200年を迎えた高野山で、新たな「一期一会」を楽しみたい。 20160805_1020160805_820160808

|

« レジェンド講義、高野山夏季大学(No.4003) | トップページ | 喜劇俳優・大村崑さんに学ぶ(No.4005) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。