« ISO9001:2015の 内部監査指導(No.4007) | トップページ | 高野山夏期大学講義集「生命のことば」(No.4009) »

2016年8月10日 (水)

津波・高潮ステーション(No.4008)

猛暑を避け、涼しい早朝の墓参りのあと、吉城園へ。

 吉城園(よしきえん)は、「興福寺古絵図」によると同寺の子院の摩尼珠院(まにしゅいん)があったところとされています。

▼奈良県庁の屋上から、奈良市内が360度の景観です。

▼海より低いまち大阪。大阪市阿波座の「津波・高潮ステーション」を見学。

近い将来必ず大阪を襲うと言われている「南海トラフ巨大地震と津波についての正しい知識を習得していただくとともに、地震、津波発生時の対応などを学べる、広く開かれた施設です。                                                           ▼「津波・高潮ステーション」は最寄り駅「大阪市営地下鉄 阿波座駅(中央線・千日前線)7番出口より徒歩約2分、10番出口徒歩約1分。

■関連WEB依水園
■関連WEB吉城園
■関連WEB奈良県庁屋上

■関連WEB津波・高潮ステーション20160810_620160810_720160810_120160810

|

« ISO9001:2015の 内部監査指導(No.4007) | トップページ | 高野山夏期大学講義集「生命のことば」(No.4009) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。