« 「国難に備える」(No.4004) | トップページ | 「日本水没」(No.4006) »

2016年8月 7日 (日)

喜劇俳優・大村崑さんに学ぶ(No.4005)

最終日の7日は6.30からおつとめ、9時から喜劇俳優の大村崑さんと高野山大学真言宗教学部長の小籔実英さんの講義を受講し、修了証書を受領した。
▼「笑いは健康の入り口」大村崑さん(喜劇俳優)
84歳の大村崑さんがお若い秘訣は、「背筋をまっすぐ」維持する。
1)笑うこと。「オリナミンC」の「シー」と言うと笑顔になる。
2)ショッピング、うわさ話
3)「私は誰にも負けないくらい元気で長生きする」と自分に暗示をかけることも大事。
元気で長生きしようと思うなら今から笑うことである。一人では笑えない。家族、友人、知人と声を出して笑うのです。探そう、面白い話好きの人を。そして笑おう。
 
▼「密教的生き方」小籔実英さん(高野山真言宗教学部長)
密教で重視される曼荼羅は「この世に無駄なものは何一つない」と教えている。現代社会の価値観ではなく、仏さまの価値観で生きた時、人の幸せは開眼されます。密教では結果よりプロセスを大事にします。「上りきったところに人生の到達点があるのではなく、一歩一歩の歩みそのものの中に人生はある」と考えます。
▼写経奉納式、閉講式、修了証書授与(12時半ごろ終了)
▼昼食は花菱のお弁当を予約し、帰りの車内でいただきました。20160805_720160807_4

|

« 「国難に備える」(No.4004) | トップページ | 「日本水没」(No.4006) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。