« ISO45001を取得するメリットは?(No.4057) | トップページ | 米「反グローバル」の影(No.4059) »

2016年9月27日 (火)

「IoT」規格を標準化(No.4058)

「IoT」分野で、日米が連携して国際規格や標準技術の策定に乗り出す。
▼10月に日立製作所やトヨタ自動車などが参加する団体「IoT推進コンソーシアム」と米国の「インダストリアル・インターネット・コンソーシアム」(IIC)など2団体が覚書に調印し、実証実験などに着手する。▼日独政府も同分野での連携強化を確認する。▼日本はハードに強い独とソフトに強い米とのタッグで、世界市場でのIoT戦略を有利に進める狙いだ。▼米独も推進組織間で規格標準化などに必要な工程表や見取り図を互いに持ち寄り、相互に運用できるようにすることで合意済み。▼経産省は日米独3極で標準化などに向けた協力を呼びかける方針だ。日本経済新聞2016.09.27より

|

« ISO45001を取得するメリットは?(No.4057) | トップページ | 米「反グローバル」の影(No.4059) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。