« ノーベル医学生理学賞に大隅良典・東京工業大栄誉教授(No.4065) | トップページ | 日本は世界の自由貿易のけん引役(No.4067) »

2016年10月 5日 (水)

IoT時代に求められる考え方(No.4066)

10月5日の夕学講座は「変えること、変わることを恐れてはいけない!」。
▼講師は 夏野 剛(なつの たけし)さん
 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特別招聘教授
■日本が停滞する間に、米国経済は約2.5倍に成長。
1994年から2014年の20年間。日本の名目GDPは1994年496兆円、2014年487兆円で、成長はゼロ。米国の1994年の名GDPは7,308、2014年は17,348、単位は 10億USドル。
▼ITの進化はビジネス・経済・政治など社会のあらゆる面を変え、人間や社会に変化への適応を促し続けている。
▼21世紀、3つのIT革命が進行中。「効率・検索・ソーシャル」
▼第4のIT革命(AI革命)が始動
▼三つのIT革命がもたらしたもの
▼変化を強要される社会システム
▼ニッポンの将来のために
▼IoT時代に求められる考え方
・次世代を担うために必要な人材は過去の人材とは違う
・好きなことを見つける力、新しいことに興味をもつ力を養成しよう
・できるところから今すぐシステムを変えよう
■「当たり前」の戦略思考、夏野 剛 (著)
<目次>
第一章 ドコモが「世界で勝つ」ためのプラン
第二章 群雄割拠のモバイル世界市場
第三章 ITサービスの「ビジネススキーム」考察
第四章 崩壊の危機に瀕す 日の丸家電メーカー
第五章 ビジネスプランの発想法20161005

|

« ノーベル医学生理学賞に大隅良典・東京工業大栄誉教授(No.4065) | トップページ | 日本は世界の自由貿易のけん引役(No.4067) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。