« グラヴィティヨガ(gravity yoga)(No.4062) | トップページ | ほめられれば、人はプラスの方向に変わります(No.4064) »

2016年10月 2日 (日)

「始皇帝と大兵馬俑」(No.4063)

終日の2日に、国立国際美術館の「始皇帝と大兵馬俑」に行って来ました。
▼紀元前221年、秦の始皇帝が武力を持って中国大陸を初めて統一し大帝国を作った。「中華帝国」の歴史はここから始まる。ただし秦の始皇帝の時代は民衆の反乱により15年間で滅んでしまう。▼中国最初の統一王朝を打ち立てた秦の始皇帝は、自ら巨大な陵墓を造らせ、約8千体もの陶製の軍団「兵馬俑」を埋めさせました。▼1974年3月、かんばつに窮した地元農民が井戸を掘り始めたところ、二、三メートル掘ると変わった陶器の破片が見つかった。▼文化大革命が終結する直前で、人為的破壊を免れたラッキーな遺産。世界的ニュースになった。▼この偶然の発見によって、地下に二千年も眠っていた世界を驚愕させる兵馬俑がようやく日の目を見た。▼1974年に発見されたそれらの文物の中から逸品を集めることで、始皇帝が築き上げた「永遠なる世界」の実像の展示でした。2016100232016100220161002_120161002_2

|

« グラヴィティヨガ(gravity yoga)(No.4062) | トップページ | ほめられれば、人はプラスの方向に変わります(No.4064) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。