« 「揺れる世界秩序と日本の課題」(№4095) | トップページ | 設立60周年のときにどのような社員になっているか(№4097) »

2016年11月 4日 (金)

「良い会社100の指標」(№4096)

中小企業診断士の日制定
   ならびに
大阪府中小企業診断協会
設立60周年記念フォーラム「良い会社づくりと中小企業診断士」
■基調講演「良い会社100の指標」
■講師:法政大学教授・坂本光司氏
■関連WEB:「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標 (朝日新書)

■内容説明
とことん人を大切にするいい会社だから、業績もよくなる。事実、100の指標の点数が高い会社は、好業績を長年、続けている。7000社の調査から作られた、会社の「健康診断」テスト。あなたの会社の健康度、そして本当の実力がわかる。
【目次】
序章 業績もよく、100の指標の点数もいい会社の実例
1章 社員に関する指標
2章 社外社員(仕入先・協力企業等)に関する指標
3章 現在顧客と未来顧客に関する指標
4章 高齢者・女性・障がい者に関する指標
5章 経営者に関する指標
6章 社員の確保・育成・評価に関する指標
7章 福利厚生等に関する指標
8章 社会貢献に関する指標
9章 中長期経営計画・経営理念等に関する指標
10章 経営全般に関する指標20161103100_32016110410020161104_1

|

« 「揺れる世界秩序と日本の課題」(№4095) | トップページ | 設立60周年のときにどのような社員になっているか(№4097) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。