« 武藤記念講座の今後の予定」」(№4094) | トップページ | 「良い会社100の指標」(№4096) »

2016年11月 3日 (木)

「揺れる世界秩序と日本の課題」(№4095)

大阪「武藤記念ホール」(第1023回)
■日時:11月3日(木・祝)午後1時30分~3時30分
■講師:京都大学公共政策大学院長  中西寛氏     
■演題:「揺れる世界秩序と日本の課題」
■要旨:
トランプ旋風が席捲したアメリカ大統領選は、その結果いかんにかかわらず現在の世界秩序の揺らぎを象徴している。イギリスの国民投票でのEU離脱派勝利や中国の海洋における現状変更の動き、頻発するテロなど世界秩序の動揺を示す事象は枚挙に暇がない。
本講演ではこうした世界の現状を概観した上で問題の性質を分析し、日本の直面する課題について提言されました。
■レジュメの目次
Ⅰ.揺れる自由民主体制
 1)画期となるアメリカ大統領選挙
 2)イギリスEU離脱国民投票(6/23)
 3)EU諸国における反EU勢力の台頭
 4)共通する特徴
Ⅱ.強権化を進める権威主義体制
 1)習近平政権の独裁傾向
 2)ロシアの外交的復活
 3)フィリピン・ドゥテルテ政権の誕生
Ⅲ.国際秩序に挑戦する暴力現象
 1)猖獗するテロ
 2)中東の多層的混沌化
 3)北朝鮮の核ミサイル
Ⅳ.日本外交の課題
 1)安倍政権の強みと弱み
 2)戦後秩序の変革とソフトランディング2016110320161103_2

|

« 武藤記念講座の今後の予定」」(№4094) | トップページ | 「良い会社100の指標」(№4096) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。