« 極なき世界の航海(NO.4124) | トップページ | 徹底3S(NO.4126) »

2016年12月 3日 (土)

米大統領選後の日米経済展望(NO.4125)

イタリアは4日、憲法改正の是非を問う国民投票です。レンツィ首相は上院の権限を縮小する改憲案が否決されれば辞任する意向で、同国の政治が混乱する可能性もある。
▼同じ、4日にはオーストリアがやり直しの大統領選挙を実施する。リベラル派と極右政党の2候補が競り合っている。
▼結果次第ではポピュリスト(大衆迎合主義者)の台頭につながるとの見方から、欧州の先行きを占う案件として注目されています。
■■「Cybozu Days 2016」■■
◇開催日時: 12月 6日(火) 14:40~18:00
◇会    場:グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター
14:40~15:20
▼特別講演 「激動する世界情勢と日本の課題」
~アメリカ大統領選から読む多様性と保守性~
国際政治学者・同志社大学法学部教授 村田 晃嗣 氏
17:00~18:00
▼特別講演 「今、日本で何が起こっているのか? 
        ~正しい情報で正しい判断~」
株式会社 大阪綜合研究所 代表・キャスター 辛坊 治郎 氏
■■「米国ビジネスセミナー~米大統領選後の日米経済展望~」■■
◆日  時:2016年12月21日(水)
◆会  場:第二吉本ビルディング A+B会議室
◆講演内容:
「米大統領選後の日米経済展望(仮)」
ジェトロ 海外調査部 米州課長 秋山 士郎
ジェトロ 海外調査部 米州課長代理 中溝 丘
【内容】(仮)
・米大統領選結果の振り返り(トランプ勝利の背景、議会・知事選結果等)
・米経済の現状(マクロ経済、雇用、財政等)
・新政権の政策見通し(100日計画、政権人事の動向、TPP等)
・米国のビジネス環境(安定したビジネス環境の紹介)
・日米ビジネス関係(対米投資動向、日系製造業調査結果等)
・米国進出の先行事例(日系進出企業事例の紹介)

|

« 極なき世界の航海(NO.4124) | トップページ | 徹底3S(NO.4126) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。