« 「泣きの文楽、笑いの狂言、その魅力」(NO.4182) | トップページ | 接続機能を持つ製品(NO4184) »

2017年1月30日 (月)

「偉大な国」がすることか、大統領令の入国制限(NO.4183)

「偉大な国」がすることか、大統領令の入国制限。

▼シリアなど中東・アフリカ7か国の国民の一定期間の入国停止や難民受け入れを凍結した。米国内で混乱が続いている。▼スターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)は「難民1万人を向こう5年かけて世界中の店舗などで採用する計画」を明らかにした。▼シュルツ氏は従業員に宛てた書簡で、スターバックスは入国禁止措置の影響を受ける従業員と直接連絡を取り合っているほか、「混乱期を乗りきるためにできる限りの支援とサポートを行う」と言明した。

▼シュルツ氏はまた、「メキシコとの間に壁ではなく橋を架ける」と明言。▼メキシコのコーヒー農家などへの寄付や投資などを通じ、トランプ政権が検討している関税や入国制限などに対応する考えを示した。▼同社の従業員に対しては、「あなたたちの声と一票が何より大切になっている」として、政治家に個々の思いを届けるよう呼びかけた。朝日新聞2017.1.30より

|

« 「泣きの文楽、笑いの狂言、その魅力」(NO.4182) | トップページ | 接続機能を持つ製品(NO4184) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。