« 「間」の悪さは治せる!(No4178) | トップページ | 世界の成長をどう取り込むのか(NO.4180) »

2017年1月26日 (木)

トラックドライバー不足問題の対応(No.4179)

あいおいニッセイ同和損害保険 運送業者様向けセミナーに参加しました。
▼日時:1月26日(木)14.30~17.00
▼場所:フェニックスタワー16階
▼テーマ:今日からできる! 低コストで効果大!
     『トラックの事故防止とドライバー教育』
▼講師:株式会社 プロデキューブ 
      インストラクター 大林 謙太氏
▼主な内容
 今日からできる! コストをかけない事故防止対策
  ◇至高の安全対策「添乗指導」の活用方法
  ◇始業点呼で事故防止、終業点呼は離職防止
  ◇管理者が今やることとできること
  ◇トリプルA(あんぜん・あいさつ・ありがとう)のドライバーを目指す
▼トラックドライバー不足が問題となっています。
今こそ、この人のためなら「頑張れる」と思われる管理者(上司)を目指す。ドライバーの姿は管理者の姿を映し出す鏡。管理者以上のドリバーは育たず。管理者が「率先垂範」で「動くマニュアル」になる。
管理者が社内でできる安全対策として、
声をかける(伝達)
手間をかける(確認)
時間をかける(継続)
もう二度と会えないかもしれない---ドライバーに「近寄る・触れる・見送る」ことが大切です。
▼関連WEB:トラックドライバー不足問題の要因と対応について
■1月の技術向上研究会は大丸梅田店14F 燦での懇親会でした。4月から新テーマで取組みます。2017012679_2201701269320170126942017012603

|

« 「間」の悪さは治せる!(No4178) | トップページ | 世界の成長をどう取り込むのか(NO.4180) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。