« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日 (火)

トランプ大統領とペンス副大統領の政策展望(No.4213)

2017022889 2/28午後、米国新政権発足後の動向等に関する「時局・時事講演会」に参加しました。アメリカ新政権の始動等、内外の経済環境変化に関連した3部構成のセミナーでした。
■主  催:全国中小貿易業大阪連盟、大阪商工会議所他
■日 時:2017年2月28日(火) 14:00-19:00
■場 所:大阪商工会議所 6階 白鳳の間
■テーマ

(1)「特恵原産地規則における累積制度」
  講師:日本貿易関係手続簡易化協会
     業務2部長・今川 博氏
(2)「米国新政権における政治経済の見通し」
  ~トランプ大統領とペンス副大統領の政策展望~
  講師:日本貿易振興機構
     理事・眞銅竜日郎氏
(3)「最近の金融経済情勢と金融政策運営」
  ~平成29年の関西経済はどうなる?~
  講師:日本銀行大阪支店
     副支店長 宮下 俊郎氏、
■米国企業もメキシコに依存。米国の輸出先第Ⅰ位はカナダ(全体の19%)、第2位はメキシコ(同16%)■2018年7月メキシコ大統領選挙です。■1845年にメキシコ領であったテキサスを併合、次いで1846年からアメリカ=メキシコ戦争となった。敗れたメキシコはカリフォルニアとニュー=メキシコを失い、それによってかつての領土の半分以上を失うこととなりました。201701152_2

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

エレベータのリニューアル(No.4212)

エレベータのリニューアル工事の日程が5/22~5/30と決まりました。
2009年9月28日の新法による地震時管制運転装置、停電時自動着床装置、戸開走保護装置には対応しています。
■関連WEB:日本昇降機株式会社 20170227992017022702

| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

水上さんぽ(No.4211)

天満橋、八軒家浜の朝の水上さんぽ。

ボードの上に立ってパドルを漕ぎ進めるスタイルは水上をスイスイ進む解放感。.

■関連WEB:日本シティサップ協会20170226762017022677

| | コメント (0)

2017年2月25日 (土)

社会保障費をどうするか(No.4210)

25日(土)、大阪城でいつものラジオ体操。
■9時から10時40分、うちの会の皆んさんと大阪城梅林を訪ねた。
■13時30分から国民会館 武藤記念ホールで「第1027回武藤記念講座」
演題:「社会保障制度を将来世代に伝えるために」
講師:慶應義塾塾長・清家篤氏
▼要旨:世界に類を見ない高齢化を経験しつつある日本において、世界に冠たる社会保障制度を将来世代に持続可能な形で伝えるためには、高 齢者や女性の就労を促進して社会保障制度を支える力を強化し、子 育て支援策を充実して少子化を食い止め、同時に年金・医療・介護の給付と負担のバランスを抜本的に見直さねばならない。高齢者の定義が65歳から75歳の提案もある。福沢諭吉のことば「奴雁」「公智」「実学」をご紹介された。
■15時40分から16時30分:-資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関するシンポジウム-「安定供給、経済効率性の向上、環境への適合と安全性(3E+S)をバランスよく実現するために」
ケント・ギルバート氏(米カリフォルニア州弁護士、タレント)ほか、パネルディスカッションを聴講しました。
■本日の歩数は17769歩、よく歩いた!201702256620170225732017022575

| | コメント (0)

2017年2月24日 (金)

どうしたら労働生産性を上げることができるか?(No.4209)

午後はOHSAS18001のコンサルティグでした。
▼人口減少で働き手が減っていく日本は、もっと労働生産性を上げる必要があると指摘されています。▼OECDによると、2015年の日本の就業者1人当たり労働生産性は783万円でOECD35か国中22位、時間当たりの生産性は4439円でOECD35か国中20位、どちらも米国の6割程度の水準。
▼どうしたら労働生産性を上げることができるか?
1)設備投資をして生産効率を高める
2)IT投資
3)過剰サービスを見直す(長時間労働)
一例:宅配ボックス設置による宅配便の再配達の改善など
■24日(金)からプレミアムフライデーが実施です。毎月末の金曜日に早期帰宅を奨励し、消費喚起を狙った官民連携の取組みです。長時間労働の見直しなどの効果も見込む。

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

『e-文書法』の効果(No.4208)

技術向上研究会2月の発表

1)テーマは「『e-文書法』について」藤田会員

2e-文書法の対象文書

e-文書法の対象文書の90%は診療録や帳簿書類。

診療録は5年保存、会計帳簿は7年保存、決算書類は10 年保存です。

2)電子帳簿保存法の改正

20054月改正で、紙文書をスキャナで取込んだデータも電子化保存してもよい。

ただし棚卸表や貸借対照表、損益計算書などの決算関係書類と3万円以上の契約書と領収書は除外された。

3)「電子署名」「タイムスタンプ」の機能

刻印時刻以降に改ざんが行われていないことの証明

■関連WEB:『e-文書法』首相官邸

■関連WEB:『e-文書法』2017022338 PFU

| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

サービス提供現場を科学的・工学的アプローチで見える化(No.4207)

午前中は八尾でコンサルでした。今日の歩数は14891歩。
15.30から「がんこフードサービスの取組み」のセミナへ。
講師:がんこフードサービス株式会社 取締役副社長 新村猛氏
▼サービス提供現場を科学的・工学的アプローチで見える化し、その構造を把握することによって、サービスの設計や現場の オペレーション改善に役立てようとしています。▼最新のテクノロジーを駆使して業務改善を進める同社の取り組みについて、新村副社長よりお話を伺いました。
▼NHK総合テレビの「ガッテン!」で血糖値を下げるデルタパワーの謎について放送されました。
■関連WEB:「がんこ」の挑戦―抜きん出たおもてなしを創り出す
■関連WEB:顧客,従業員計測によるレストランのサービス改善
■関連WEB:屋内行動の情報循環で サービスイノベーション 2017022228_2201702223520170222

| | コメント (0)

2017年2月21日 (火)

新たな販路開拓手段として「越境EC」(No.4206)

国内の人口減少が予測される中、中小企業にとって低コストで海外の消費者を対象に商圏を広げることができる「越境EC」(海外消費者向けインターネット販売)が新たな販路開拓手段として注目されています。越境ECは、インターネット通販を通じて国際的な電子商取引のことで、『Electronic Commerece』の略で「Cross-Border Shopping」ともいう。「消費者が居住している国以外にある(位置している)販売者または提供者からの全ての購買]です。
▼経済産業省が、電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました~国内BtoC-EC市場規模は13.8兆円に成長~
■関連WEB:中小企業越境ECマーケティング支援事業
■関連WEB:電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました~国内BtoC-EC市場規模は13.8兆円に成長

■関連WEB:「平成27年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」調査結果要旨

■関連WEB:平成 27 年度我が国経済社会の 情報化・サービス化に係る基盤整備 (電子商取引に関する市場調査)

■関連WEB:越境ECの大本命『Magento』構築、海外モール出品代行ならジェイグラブ

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

自信に満ちた声の基本は腹式呼吸(No.4205)

財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。
いつもありがとうございます。
言葉の花束「3722.15.doc」をダウンロード してご 覧ください
☆自信に満ちた声の基本は腹式呼吸――「すごい『会話力』」齋藤 孝 明治大学文学部教授(講談社現代新書)
■関連WEB「すごい『会話力』」齋藤 孝20170220

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

大阪城梅林の梅見(No.4204)

雨水の19日(日)、ラジオ体操のあと、大阪城梅林を訪ねた。
次の土曜日25日の朝に、マンションのうちの会のみなさんと梅見散歩の案内文の写真を撮るためです。
▼25日(土)
13時30分から
演題:「社会保障制度を将来世代に伝えるために」
講師:慶應義塾塾長・清家篤氏
▼14時から -資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関するシンポジウム-
「安定供給、経済効率性の向上、環境への適合と安全性(3E+S)をバランスよく実現するために」
基調講演 14:05~14:55
演題:「エネルギーの現在(いま)と未来」
講師: ケント・ギルバート氏(米カリフォルニア州弁護士、タレント)

トランプ大統領就任1か月間でニューヨーク株式市場の株価は経済政策への期待感から大きく値上がり、アメリカの主要企業30社で構成するダウ平均株価は、先月25日に初めて2万ドルの大台を突破しました。この1か月間でダウ平均株価は891ドル、率にして4.5%上昇しました。■16日埼玉県三芳町のアスクルの倉庫で火災があり、発生から3日たっても鎮火のめどがたっていない。延べ床面積は72000㎡

20170219072017021919
201702251_2

| | コメント (0)

2017年2月18日 (土)

先進的IT活用への期待(No.4203)

工業経営研究学会
人間・技術・情報研究分科会・西日本部会に参加しました。
 
日時:2 月 18 日(土)13.00~17.00
 
場所:大阪市立大学・杉本キャンパス・商学部棟 2 階会議室
 
内容:
 
◆招聘講演
 
講師: 春日正男氏(作新学院大学経営学研究科
       ・特任教授・宇都宮大学名誉教授)
 
演題:「新しい時代の工業経営を拓く先進的IT活用への期待
    -やわらかい情報処理を利用した新たなビジネスへのチャレンジ-」
 
◆萌芽的研究奨励発表
 
(1)「データの現地化要求政策のビジネスへの影響度に関する研究」
   河内淳子氏(追手門学院大学大学院)
 
(2)「中小企業の社会的責任に関する研究動向
   ~日欧米比較を通じて~」
   木下和紗氏(大阪市立大学大学院)
 
■2月16日の日経の経済教室「サービス産業の生産性(下)
 ~米国の半分、格差一層拡大~」で、「IT関連の投資・人材カギ」が重要と述べていたのを思い出しながら、IT活用を考えました。2017021874_2201702177320170218762017021897

| | コメント (0)

2017年2月17日 (金)

「IoTプラットフォームと協創で加速するスマートインダストリー」(No.4202)

2/17[金]の午前中はインテクス大阪6号館でのIoT/M2M展の特別講演を聴講しました。
■テーマ「IoTプラットフォームと協創で加速するスマートインダストリー」
 講 師:(株)日立製作所
     サービス&プラットフォームビジネスユニット 制御プラットフォーム統括本部
     理事 統括本部長 阿部 淳 氏
■テーマ「IoT+AR/VR+Analyticsによる非連続な業務改革への回答               ~Transformation Journey~  」
  講 師:PTC Inc.
     アジア太平洋地域 統括責任者 桑原 宏昭氏
■テーマ「Iつなぐ、ためる、創り出す
     ~取組事例からみる、IoT最前線~」
     
  講 師:(株)NTTPCコミュニケーションズ
     マーケティング技術責任者  小原 英治氏.
IoTに関する最新技術動向や事例を勉強できました。
■関連WEB:PTC Inc.
 
■午後は「平成29年度経済産業省関係税制改正等について」
「日本経済の現状と先行き」の研修会に参加しました。
▼場 所:OMMビル 2階 204+205会議室
 
▼テーマ「平成29年度経済産業省関係税制改正等について」 13:30~14:50
 
 講 師:経済産業省 経済産業政策局 企業行動課 担当官
▼テーマ「日本経済の現状と先行き」 15:00~16:00
 講 師:経済産業省 経済産業政策局 調査課 担当官201702164220170216412017021772

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

与信管理について(No.4201)

【桑蓬会 例会 第368回 】
○日時::平成29年2月16日(木)、18時30分~
○会場::エル・おおさか 608号室   
○発表者 :北村 孝嗣 氏
○テーマ :『与信管理について』
       業況悪化の予兆把握と対応方法について売上を上げて収益を確保しても、不良債権が発生したら即「アウト」
1)経歴
2)企業破綻のプロセス
3)遭遇した破綻の事例
4)与信管理の定性面と定量面 
5)定性面での気づきの事例(その1) 
  定性面での気づきの事例(その2)
6)定量面での気づきの事例(その1)
   定量面での気づきの事例(その2) 
7)その他の気づきのポイント
8)最後に 
〇回収保証を通じて感じていること
 企業体力は商売の利幅、在庫の価値、過去の蓄積により違いが出る。また、借入金返済猶予を受けている企業で赤字先はリスクが増大します。
すばらしいご発表でした。他では聞けない貴重なお話。ありがとうございました。 2017021644_22017021661201702165320170216642017021666

| | コメント (0)

「IoTでいかに価値を創出するか」(No.4200)

216()の午前中は大塚実践ソリューションフェア2017のセミナー、午後はインテックス大阪、大阪商工会議所へ移動してセミナーを受講しました。

10:00 11.00

「説得できる!相手が動く!

デキる人がしている数字の使い方」

講 師:ビジネス数学の専門家 BMコンサルティング株式会社 代表取締役 多摩大学非常勤講師 深沢 真太郎 

13001430「ソフトバンクが提案するIoTの世界」

講師:ソフトバンク(株)

法人事業開発本部 事業開発第1統括部 IoTコンサルティング2部 部長 吉田 政人氏

▼「KDDIにおけるIoT/M2M戦略と今後の取組について」

講師:KDDI(株)

ソリューション事業本部 ビジネスIoT推進本部 ビジネスIoT企画部 部長 原田 圭悟氏

▼「IoTがもたらす付加価値とドコモの取組み」

講師:(株)NTTドコモ

法人ビジネス本部 IoTビジネス部 部長 谷 直樹氏

15.00~大商講演会「IoTでいかに価値を創出するか」

講師:オムロン株式会社 技術・知財本部

 IoT戦略推進プロジェクトリーダー 竹林 一氏

| | コメント (0)

2017年2月15日 (水)

手妻 水芸の世界(No.4199)

IoT活用、現場力、トランプの経済政策、手妻水芸の世界の鑑賞など、インプットに忙しい一日でした。歩数は12680歩。
■6.30ラジオ体操、大阪城天守閣前
 
■10:00「企業のIoT活用促進の障壁を取り除け!データ連携は価値あるデータ活用基盤の第一歩」
 
■12:00「強く、伸び続ける会社の『現場力』」株式会社ローランド・ベルガー 日本法人会長 遠藤 功 氏
 
■15:30「トランプ大統領就任後の世界経済」東京大学政策ビジョン研究センター教授・元財務官 篠原 尚之 氏
 
■18.30「手妻 水芸の世界 澤田隆治プロデュース 藤山新太郎手妻興行」国立文楽劇場20170215252017021420170215

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

越境ECサイト売上日本一(No.4198)

午前中はISO9001審査の立合いでした。
現状の課題の把握から、中小企業等経営強化法の「経営力向上計画」「ものづくり申請」を作成し経済産業省へ提出されました。ISO導入の効果は抜群です。
■14.00から大阪商工会議所の特別講演でした。
■アフリカではトヨタより有名な企業/越境ECサイト売上日本一、年商500億円!
 「ビィ・フォアードが目指す『新興国・途上国のアマゾン』戦略」
■中古車をアフリカなど途上国の個人にネットで販売する という新たな市場を開拓し、年間売上500億円と急成長し注目をあびている株式会社ビィ・フォアードの山川社長から、その事業展開や手法、 経営哲学をうかがいました。20170214152017021422

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

一年で東京ドーム120個分の面積に家を建てる会社がある(No.4197)

ISO9001の審査の立合いでした。
20170213_iso_90012015鋼材は価格が上昇、背景には電力などのエネルギーコスト、石炭や鉄スクラップ価格に上昇圧力が根強い。
▼不動産販売では、テレビCMでおなじみの飯田グループ分譲住宅の安値が脅威。▼飯田グループホールディングスは一年で東京ドーム120個分の面積に家を建てる会社。新築の家を1日100棟、1年で36000棟、分譲住宅日本一。
■関連WEB:すまいーだ
■関連WEB:ISO 9001:2015(JIS Q 9001:2015)
     規格改訂のポイントと移行ガイド [完全版]
2017021306

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

「間」が自律神経に与える影響は絶大(No.4196)

財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。
いつもありがとうございます。
言葉の花束「3712017.2.1.doc」をダウンロード してご 覧ください
☆「間」が自律神経に与える影響は絶大――「間」の悪さは治せる!(集英社新書)小林弘幸 順天堂大学医学部教授
■関連WEB:「間」の悪さは治せる!」(集英社新書)小林弘幸 順天堂大学医学部教授20170211

| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

2017年版働きがいのある会社ランキング(No.4195)

日経ビジネス213日号の特集は「凄い値付け、30万円のウオークマンが売れる理由」です。

2017年版働きがいのある会社ランキング

 「長時間労働対策は仕組みと意識改革で」

従業員1000人以上「2017年版働きがいのある会社ランキング」

1)ワークスアプリケーションズ

2)アメリカン・エキスプレス

3)Plan・Do・See

4)ディスコ

5)フルデンシャル生命保険

6)モルガン・スタンレー

7)DHLジャパン

8)日本イーライリリー

9)アビームコンサルティング

10)良品計画

11)ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ

12)東京海上日動システムズ

13)インテリジェンス

14)三幸グループ

15)三菱UFJインフォメーションテクノロジー

16)アクセンチュア

17)ルネッサンス

18)IDOM

19)アディダスジャパン

20)3Mジャパングループ

■アイソス3月号の特集は

「公開! 140012015環境マニュアル」です。

| | コメント (0)

2017年2月10日 (金)

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」の概要(No.4194)

平成27年12月策定の「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」の概要です。

1】サイバーセキュリティ経営の3原則

 サイバーセキュリティ経営の3原則として以下の項目が挙げられています。

1)経営者は、IT活用を推進する中で、サイバーセキュリティリスクを認識し、リーダーシップによって対策を進めることが必要

2)自社はもちろんのこと、系列企業やサプライチェーンのビジネスパートナー、 ITシステム管理の委託先を含めたセキュリティ対策が必要

3)平時及び緊急時のいずれでも、サイバーセキュリティリスクや対策、対応に係る情報の開示など、関係者との適切なコミュニケーションが必要

【2】サイバーセキュリティ経営の重要10項目、 3原則に続いて、対策の重要10項目が提示されています。

1.リーダーシップの表明と体制の構築

1)サイバーセキュリティリスクの認識、組織全体での対応の策定

2)サイバーセキュリティリスク管理体制の構築

2.サイバーセキュリティリスク管理の枠組み決定

3)サイバーセキュリティリスクの把握と実現するセキュリティレ ベルを踏まえた目標と計画の策定

4)サイバーセキュリティ対策フレームワーク構築(PDCA)と対策の開示

5)系列企業や、サプライチェーンのビジネスパートナーを含めたサ イバーセキュリティ対策の実施及び状況把握

3.リスクを踏まえた攻撃を防ぐための事前対策

6)サイバーセキュリティ対策のための資源(予算、人材等)確保

7ITシステム管理の外部委託範囲の特定と当該委託先のサイバーセキュリティ確保

8)情報共有活動への参加を通じた攻撃情報の入手とその有効活用のための環境整備

4.サイバー攻撃を受けた場合に備えた準備

9)緊急時の対応体制(緊急連絡先や初動対応マニュアル、CSIRT)の整備、定期的かつ実践的な演習の実施

10)被害発覚後の通知先や開示が必要な情報の把握、経営者による 説明のための準備

 4つの大項目とそれにぶら下がる形で全体で10項目が提示されています。

| | コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

中小企業におけるIT/IoT活用(No.4193)

「IoTセミナーinおおさか 「IT/IoT!小さくはじめて、大きな可能性!」
 
【日時】平成29年2月9日(木)13.30~16.50
 
【場所】りそな銀行本社B2階大会議室
 
人口減少社会の到来により、今までどおりの会社経営・雇用形態では、社会全体がマイナス成長へ向かいかねない中、IoTは、生産性の向上や新たな価値の創造など、経済成長を生み出し得る可能性を秘めています。
 
 しかしながら、費用対効果の見えにくさ、社内IT人材の不足、具体的導入方法がイメージできないことなどから、実際にIT/IoTの導入に踏み切る企業はまだまだ少ないのが現状。
 
■【基調講演】13.35~
  「IT/IoTの最新事情と、中小企業におけるIT/IoT活用について」
  株式会社マネーフォワード 取締役 Fintech研究所長 瀧 俊雄 氏
 
■【トークディスカッション】15.00~
  『小さくはじめて大きな可能性!先進企業のIT/IoT』
  ヒルトップ株式会社 代表取締役副社長 山本 昌作 氏
  株式会社 スーパーホテル 取締役執行役員 IT戦略室 室長 日吉 常樹 氏
  サンコーインダストリー株式会社 代表取締役社長 奥山 淑英 氏
  モデレーター:りそな総合研究所 リーナルビジネス部長 藤原 明 氏
 
■【施策紹介】16.30~
  「IT化に活用できる補助金等の支援制度の紹介」
  IT導入補助金ですが、補助対象費目はソフトウエア、サービス導入費が対象で、補助  率  は2/3、補助上限額は100万円、  申請は2月末まで。
  近畿経済産業局/中小企業基盤整備機構近畿本部/大阪府/りそな銀行
 

| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

黒船トランプ?(No.4192)

28日はOHSAS18001のコンサルでした。3月は内部監査員研修です。4月は内部監査。5月模擬審査、6月が一次審査です。▼急な坂道を上り、下る片道25分。本日の歩数は15470歩です。

■ニューズウィーク日本版214日号は「黒船トランプ? 日本はNOと言えるか」を特集しています.

 ▼トランプの発言に狼狽する前に、そもそもアメリカの新政権は現代の「黒船」なのか、日本は再び「ガイアツ」にさらされるのか検証すべきだ。20ページ、「トランプの『外圧』は理不尽か」より。▼為替圧力が招く通貨危機の「津波」▼「交渉の達人」のお粗末な交渉術▼最後に笑うのはメキシコ?▼「世界が見過ごすプーチンの欧州侵攻」、トランプや極右政党にばかり目を奪われてはいけない。ロシア周辺で戦争につながりかねない不穏な動きがある。32ページより。201702087220170208

| | コメント (0)

2017年2月 7日 (火)

自社の食品安全レベルを向上させるために非常に効果的なツール(No.4191)

日本発食品安全管理規格

 

JFSA/B規格 推進者研修 第2回 

日 時:201727日 10時~17時(受付945分~)

会 場:大阪 大阪ドーンセンター 

日本発の食品安全管理規格(JFS-E-A/B/C規格)が公表され、いよいよ一般財団法人食品安全マネジメントシステム協会(JFSM)によって運用が開始されます。

A/B規格は、国内取引が中心の中堅・小規模食品事業者にとって取り組みやすく、自社の食品安全レベルを向上させるために非常に効果的なツールです。

▼また、C規格はGFSIスキームの承認を目指しており、本格的に海外輸出を展開していきたい食品事業者にとっては、「パスポート」となるような食品安全マネジメントシステム規格です。

▼エコアではJFS説明会及び審査員・監査員・推進者研修セミナーを行います。日本社会における有益なる規格として多くの食品事業者様に導入頂きたい規格です。

■関連WEB: 日本発食品安全管理規格

20170207b6820170207b71

| | コメント (0)

2017年2月 6日 (月)

花のように心を開いて生きる(No.4190)

18.00から曹洞宗の『禅をきく会』に参加しました。
『禅をきく会』
日時:平成29年 2月 6日(月) 18:00~ 20:30
会場:毎日新聞ビル 地下1階「オーバルホール」
内容
▼講演:中西 玄禮 猊下 氏
    浄土宗西山禅林寺派管長
    総本山永観堂禅林寺第90世法主
『花のように心を開いて生きる
 〜道元禅師と兄 西山上人(證空)〜』
▼坐禅指導:幤 道紀 氏
      曹洞宗近畿管区教化センター統監
■ご講演でのキーワード
▼仏教の三つの教えは「報恩謝徳」「懺悔滅罪」「誓願立志」
▼「和顔愛語」「先意承問」
■「17歳のオルゴール」町田知子著
201702062017020666201702066720170206_17

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

巨龍中国 大気汚染 超大国の苦闘(NO.4189)

5日 (日)の21:00 ~ 21:50TVのNHKスペシャルは「巨龍中国 大気汚染 超大国の苦闘~PM2.5 沈黙を破る人々~」でした。
■番組の内容は
「環境大国」へ向けて苦闘する中国の実態はいまどうなっているか?
▼習近平体制は、2017年までに大気汚染対策だけで28兆円超の費用を投じると発表。▼22年開催の北京冬季五輪までに、微粒子状物質(PM2.5)の値を約45%削減する国際公約を掲げた。▼果たして、環境大国への転換は可能なのか.▼そこでNHK取材班は、国内最大手企業の工場がある武漢市、鉄鋼の町・河北省唐山市などにカメラを向け、住民たちの声と環境対策にかじを切れない地方政府や企業の実態を伝えていました。
2017020361毎月第1日曜日に開催されている大起水産が主催する鮮魚市場 「天下の台所・八軒家浜市」では鳥取県の鮮魚も販売されています。

| | コメント (0)

2017年2月 4日 (土)

「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」(No.4188)

春たちぬ。2月4日,今日からは春です。3月上旬の暖かさ。
▼ISO9001:2015の維持審査準備のお手伝いでした。
▼ISO9001の設計・開発のポイントは
1.インプットを押さえ
2.アウトプットを押さえ
3.レビュー、検証、妥当性確認の3種の確認活動を押さえる構図になっています。
■NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)から「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」の最新版2017年1月27日Ver2.03が発行されました。
 
第1章 基本のセキュリティ~ステップバイステップでセキュリティを固めよう!
 1.4つのポイントでセキュリティを守る
 2.環境を最新に保つ、セキュリティソフトを導入する
 3.複雑なパスワードと多要素認証で侵入されにくくする
 4.攻撃されにくくするには、手間(コスト)がかかるようにする
 5.心の隙を作らないようにする(対ソーシャルエンジニアリング)...
 
第2章 セキュリティを理解して、ネットを安全に使う
 1.パスワードを守る、パスワードで守る
 2.通信を守る、無線LANを安全に利用する
 3.ウェブを安全に利用する、暗号化で守る
 4.メールを安全に利用する、暗号化で守る
 5.データファイルを守る、暗号化で守る
 
第3章 スマホ・パソコンのより進んだ使い方やトラブルの対処の仕方
 1.スマホのセキュリティ設定
 2.パソコンのセキュリティ設定
 3.屋外・海外でのネットワーク利用
 4.それでも攻撃を受けてしまったときの対処
 
第4章 被害に遭わないために、知らない間に加害者にならないために
 1.攻撃者に乗っ取られるとこんなことが起こる
 2.サイバー関連でやってはいけないこと
 
第5章 自分を守る、家族を守る、災害に備える
 1.SNSやネットとのつきあい方、守り方
 2.デジタルテクノロジーで家族を守る
 3.大災害やテロに備える

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

情報とマーケティング、中小企業の健康経営とリスクマネジメント(No.4187)

節分。今日のセミナーでは、4人の新鮮な情報をいただき、刺激的で興奮する素敵な一日でした。
 
■阪南大学スプリングセミナー
日 時:2月3日(金)14.00~
会  場:阪南大学あべのハルカスキャンパス
テーマ:「あなたの知らないコンピュータインフラとソフトの世界」
講  師:阪南大学経営情報学部教授   花川典子氏
    大阪工業大学情報科学部助教 尾花将輝氏
世界中のコンピュータを仮想的に連結した大規模なコンピュータインフラとソフトについて。コンピュータの仮想化することで、データ化される。データ化されることでコピーが可能。クラウドのメリット、デメリット。
 
■関西大学次世代経営者塾 第8回オープンセミナー
日 時:2月3日(金)18.00~20.00
会  場:関西大学 梅田キャンパス
▼テーマ:「売れない時代のマーケティング戦略と消費者行動」
講  師:同志社大学大学院 ビジネス研究科 教授 山下 貴子氏
    
マーケティングとは、企業による市場創造、つまり、企業が消費者に働きかけ、消費者がそれに応じることを指します。ここ数年、なかなか景気が回復せず、モノが売れない時代が続いているとされていますが、そんな中でも消費者の購買意欲をうまくとらえて売上を伸ばしている企業があります。マーケティングの基本概念に則り、そのような企業の戦略について検討していきます。TVからスマホの時代、人を動かすマーケティングの新戦略は?
 
▼テーマ:「中小企業の健康経営とリスクマネジメント」
講  師:関西大学 社会安全学部 教授 亀井 克彦氏
 
リスクマネジメントの考え方は、「企業を取り巻くリスクを発見し、現実の事故につながればどうなるかを予測し、そのリスクにどのように対応するかを決断すること」である。リスクマネジメントの概略、中小企業のリスクマネジメントとしての健康経営、中小企業の経営者自身の健康・メンタルヘルスに関わる問題について、事例を用いてわかりやすくお話くださいました。

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

天草エアラインの「奇跡をもたらす変革力」(No.4186)

天草エアラインの「奇跡をもたらす変革力」【第5回中小企業のためのビジネス講演会】
~“日本一小さな航空会社”が実現した企業再生の極意~
20170202 ▼保有する機材は一機だけ、社員数54名という日本一小さな航空会社「天草エアライン」は
航空業界の常識では成り立たないと見られ、実際、経営危機に陥っていた。
▼その再建を託され社長として陣頭指揮を取った前社長の奥島透氏は、崩壊寸前の会社をどのようにして復活させたのか。
▼社長就任すぐに社長室の壁を取り払い、機内掃除・機体洗浄などあらゆる業務を率先垂範して行うなど、社員との一体感を高めることで、部署の枠に縛られず会社全体のことを考える“社員全員が社長”という意識改革を実現されました。
▼経営と社員間の距離を近く。人心を掌握する。
▼家族も含めたリクレーションの実施。
▼社長が頻繁に現場に回り、社員との日々のコミュニケーションを図った。
▼社員を大事にする。
▼安全対策の取組み、ヒヤリハットの徹底、無理して運航させない風土の徹底。
▼接客的な宣伝、Face Book等への露出度を高めた。  
▼その結果、長年赤字状態だった会社を5年連続の黒字企業へと導き、このことは「天草エアラインの奇跡」として大変注目を集めています。▼天草エアラインが行っていることは、全国の中小企業の模範であり、地方活性化を目指している自治体の参考書ともなり得る。

■関連WEB:日本一小さな航空会社の大きな奇跡の物語
     業界の常識を破った天草エアラインの「復活」
■関連WEB:天草エアライン
■関連WEB:天草エアライン 2017020251

| | コメント (0)

2017年2月 1日 (水)

今日小さくても一歩を進めよう!(No.4185)

明日飛躍しようと思うより
今日小さくても一歩を進めよう!
▼今日から如月です。本日は12501歩。
▼トランプ氏、円安誘導批判
▼入国制限、相次ぐ反旗。大統領令、取り消すには最高裁や議会が決定。
▼英の離脱通知、3月9日か、英紙報道。
▼4~5月のフランス大統領選、左派陣営の候補にアモン前国民教育相。極右政党、国民戦線のルペン党首とオランド政権で経済産業デジタル相を務めたマクロン氏の三つどもえの戦いに.

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »