« 花のように心を開いて生きる(No.4190) | トップページ | 黒船トランプ?(No.4192) »

2017年2月 7日 (火)

自社の食品安全レベルを向上させるために非常に効果的なツール(No.4191)

日本発食品安全管理規格

 

JFSA/B規格 推進者研修 第2回 

日 時:201727日 10時~17時(受付945分~)

会 場:大阪 大阪ドーンセンター 

日本発の食品安全管理規格(JFS-E-A/B/C規格)が公表され、いよいよ一般財団法人食品安全マネジメントシステム協会(JFSM)によって運用が開始されます。

A/B規格は、国内取引が中心の中堅・小規模食品事業者にとって取り組みやすく、自社の食品安全レベルを向上させるために非常に効果的なツールです。

▼また、C規格はGFSIスキームの承認を目指しており、本格的に海外輸出を展開していきたい食品事業者にとっては、「パスポート」となるような食品安全マネジメントシステム規格です。

▼エコアではJFS説明会及び審査員・監査員・推進者研修セミナーを行います。日本社会における有益なる規格として多くの食品事業者様に導入頂きたい規格です。

■関連WEB: 日本発食品安全管理規格

20170207b6820170207b71

|

« 花のように心を開いて生きる(No.4190) | トップページ | 黒船トランプ?(No.4192) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。