« 大きな声を思いっきり出す(NO.4240) | トップページ | 組織の知識(NO.4242) »

2017年3月28日 (火)

100歳まで賢く、かっこよく年をとる方法(NO.4241)

20170328_2 93歳「知人の巨人」が語る
50代から楽しく
生きる方法
■「知的な老い方」 (だいわ文庫) 
■まわりの人から「変わりもの」と数十年間言われ続けた「知の巨人」は、人生を楽しむ達人だった! ! !
東大・京大生が最も支持する93歳の大学者が明かす、人生を楽しみつくす術。
■内容説明
93歳「知の巨人」が語る、「賢く、かっこよく年をとる方法」。
日本一パワフルで好奇心旺盛な93歳に、人生の後半戦を楽しみつくす術を学ぶ。
■目次
第1章 スタイリッシュ・エイジング
―かっこよく年をとる
・美しく生きる努力
・老いに立ち向かう ほか)
第2章 生きがいのつくりかた
・八十歳での起業
・おカネを味方にする ほか)
第3章 知的な生活習慣
・朝を活用する
・ウォーキングは、気持ちいい 
第4章 緊張感をもって生きる
・初心にかえる
・期待に生きる ほか)
■私の老い方
「一読、十笑、百吸、千字、万歩」。
1日に1冊の本を読み、10回笑う場所に居合わせ、100回深呼吸をし、1000字の文字を書き、1万歩を目途に歩きます。
・大きな声を出す。研修の講師として必要なスキルです。

▼「一日十笑」を忘れないように頑張ります。

▼「笑い」を増やすためのヒント

1)笑いの発生条件

 「驚き」=「笑い」の素→「驚き」が経験できる環境に身を置こう!

2)笑いを見つける

 「笑活日記」で笑いをとらえ、笑いを増やす計画を立てていこう!

■一昨日からマンション8階までのエレベーター使用をやめた。エレベータは5月末の10日間でリニューアル工事があります。健康のため、省エネのため、機器の延命のため、できるだけ、階段を使おう!!
マンション8階まで104段、地下鉄天満橋ホームから地上まで130段。

 

 

 

|

« 大きな声を思いっきり出す(NO.4240) | トップページ | 組織の知識(NO.4242) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。