« 生産性後進国(NO.4233) | トップページ | 中小サービス事業者の 生産性向上(NO.4235) »

2017年3月21日 (火)

稼げないサービス産業が 東京の経済成長マイナスの衝撃(NO.4234)

日経ビジネス2017年3月20日号の特集は
「マイナス首都 東京 地方の自立が日本を救う」です。
▼マイナス首都 東京 地方の自立が日本を救う
▼東京発トリクルダウンの幻想 地方から光奪う、ブラックホール東京(P.26)
▼稼げないサービス産業が真犯人 東京の経済成長マイナスの衝撃(P.30)
▼もうヒト・モノ・カネを奪わせない 地方 「独立宣言」 依存から自活へ(P.36)
▼東京都知事 小池百合子氏インタビュー 東京ならではの価値を創造する(P.42)
 
■日本を牽引してきた首都、東京がさえない。地方からヒト・モノ・カネを吸い上げるが、トリクルダウンを生み出さない。それどころか東京自体の成長もマイナスに転じてしまった。さまざまなデータが東京の停滞を示している。稼げないサービス産業が真犯人。
そんな中、東京とのつながりに頼らず、自立成長を目指す地方が次々と現れている。いわば地方の独立宣言。ならば東京はどうするのか。小池東京都知事は「国際金融都市の復活を目指す」と語る。東京も、そこにしかない独自の価値を探し始めた(P.24より)20170320_2

|

« 生産性後進国(NO.4233) | トップページ | 中小サービス事業者の 生産性向上(NO.4235) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。