« 武藤山治とナポレオン(NO.4223) | トップページ | 武藤山治とナポレオン(NO.4225) »

2017年3月12日 (日)

世界激変の行方, 売れない時代のマーケティング戦略と消費者(NO.4224)

日本小集団協会の12月例会は各自15分の持ち時間の中で最新情報を報告しました。
■場所:大阪府立労働会館608
■日本小集団協会の創設期について
いま勉強会がブームですが、今日の例会は三浦啓親先生が創設され、「日本小集団協会」として、「QC活動を進めるための啓発・研鑽の資料の検討・作成」からスタートし、研鑽研究暦は20年を超えています。
■本日も貴重な情報を皆さんから多数いただきました。
・「日本人として知っておきたい=世界激変の行方」「最後の資本主義」「シリア難民」
・節電も積もれば仮想発電所、節電仲介は原発1基分
・東芝は、今後どうなるのか?
・全棟建て替えの衝撃、もうマンションはつくれない?
・どうなる法制度2017、省エネ適判に備えよ!
・規制改革どう進める、「固定化=安定」の意識見直せ
・車の相乗りビジネス、変革生かすルール作りを、政策にも官民協働が必要
・植物由来セルロースナノファイバー、夢の素材、普及の息吹、課題は製造コスト
・利用率がV字回復、いまどきのタブレット活用術
・動線分析でつかむカイゼンの糸口
・トヨタ、止まらない進化
・CDO 破壊と創造の旗手
・和菓子屋さんのビジネスモデル変遷
・ストレングスファインダー/人間の持つ34の強み(資質)
・効き脳/ハーマンモデル
・プーチンの世界、「皇帝」になった工作員
・社会保障制度を将来世代に伝えるために
・売れない時代のマーケティング戦略と消費者、 
・ネスレの新たなチャネル構築
・アマゾン小型端末日本で発売、小売店に脅威のボタン、日用品発注、押すだけで
20170312682017031278201703128220170312882017031285

|

« 武藤山治とナポレオン(NO.4223) | トップページ | 武藤山治とナポレオン(NO.4225) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。