« セキュリティ脅威の動向(No.4216) | トップページ | 「知・情・意」に対応している身体の部位とは?(No.4217) »

2017年3月 4日 (土)

コンプライアンス,どのように行動すべきか(No.4216)

14時から2016年度阪南大学スプリングセミナーに参加しました。
 
■日  時:3月4日(土)14.00~15.30
■演 題:「現代社会とコンプライアンス」
      ~どのように行動すべきかを考える~
■講  師:阪南大学経済学部准教授
        松村 幸四郎 氏
■会  場:阪南大学あべのハルカスキャンパス
 
■案内文
近時、企業や市民による些細な行動がコンプライアンス(法令遵守)違反とされて、社会的な大問題へと発展する姿をしばしば目にします。法令そのものは姿かたちがあるわけではないので、日常生活を送るなかではなかなかその存在を実感できないところに、この問題の難しさがあります。本講座では、具体例を交えながらコンプライアンス論議の本質に迫るとともに、私たちがどのように行動していくべきかを考えていきます。
 
■内  容:
1)本日のキーワード--「三つ子の魂百まで」「価値観の多様化」
2)ルールを守ることはなぜ難しいのか?
3)難しいからといってスルーしていると---
4)ツンデレで気まぐれ、時々不思議ちゃん
5)どのように行動すべきなのか?20170304122017030415

|

« セキュリティ脅威の動向(No.4216) | トップページ | 「知・情・意」に対応している身体の部位とは?(No.4217) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。