« 人のやる気を生み出す『ほめ言葉』(№4250) | トップページ | 桜・桃の花見取材と震度7地震体験(№4252) »

2017年4月 7日 (金)

「強いコトバ」をつくる(№4251)

7日の日本経済新聞によると、世界の広告市場でテレビからインターネット広告費が初の首位に立つ見通しと伝えています。
201704079 ■「伝え方が9割」、人は一日に頼みごとを平均22回している。
■メールは相手に冷たく伝わっています。語尾に感情(例えば、!!など)を追加(増量)すると手書きと同じくらいのあたたかみになります。
▼「ノー」と言われる場面を伝え方の工夫で少しでも「イエス」に変えていけば、きっと人生は変わるはず。
▼「イエス」に変えるためには3つのステップがあるという。
●「イエス」に変える3つのステップ
 ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない
 ステップ2 相手の頭の中を想像する
 ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをつくる
●はじめは丁寧に、レシピ通りに
●「イエス」に変える「7つの切り口」
 ①「相手の好きなこと」
 ②「嫌いなこと回避」
 ③「選択の自由」
 ④「認められたい欲」
 ⑤「あなた限定」
 ⑥「チームワーク化」
 ⑦「感謝」
●「強いコトバ」をつくる5つの技術
①サプライズ法──超カンタンだけど、プロも使っている技術
②ギャップ法──オバマ氏、村上春樹氏も使う心を動かす技術
③赤裸裸法──あなたのコトバを、プロが書いたように変える技術
④リピート法──相手の記憶にすりこみ、感情をのせる技術
⑤クライマックス法──寝ている人も目をさます、強烈なメッセージ技術
●5つの方法を駆使すれば、無限にコトバはできる

|

« 人のやる気を生み出す『ほめ言葉』(№4250) | トップページ | 桜・桃の花見取材と震度7地震体験(№4252) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。