« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

「なんじゃもんじゃの木」が満開(№4273)

天守閣の前にある「なんじゃもんじゃの木」が満開です。
桐の花もきれいです。2017043023 2017043020

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

桐の花(№4272)

昨年も4月29日ごろ、大阪城天守閣のすぐ下で、2本の桐の樹がちょうど満開です。
▼桐の樹は10~15年で成長し、非常に軽くて湿気を吸わない良い材質のため、桐箪笥の材料になります。▼花言葉「高尚」は、高貴な色とされる紫色にふさわしく上品な美しさで、
500円硬貨のデザインの花です。2017042904201704290720170429092017042916

| | コメント (0)

2017年4月28日 (金)

世界宗教の条件(№4271)

財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。
いつもありがとうございます。
言葉の花束「376.4.15.doc」をダウンロード してご 覧ください
☆世界宗教の条件-----――佐藤 優(作家、元外務省主任分析官)「抄録 世界宗教の条件と創価学会」(潮4月号)

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

生産性改善・向上に関する研究(№4270)

技術向上研究会4月例会に参加しました。
見学者3人が参加。5月からの研究テーマを決定しました。
①中小企業における新しいインターネット、IoT、AI等の活用の研究
②コンセッション、NPO経営、診断士の公的フィールドへの進出など官民連携の研究
③生産性改善・向上に関する研究
2017042797201704279920170428

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

イノベーション・エコシステム構築(№4269)

平成29年度 第1回大阪府・大阪市経済動向報告会
1.日 時:4月26日(水)13.30~16.35
2.会  場:大阪産業創造館 4階 イベントホール
3.内  容:
    ・『最近の大阪経済の動向』
         大阪府商工労働部(大阪産業経済リサーチセンター) 
       主任研究員  町田 光弘氏
         公益財団法人大阪市都市型産業振興センター   
       経済調査室長  徳田 裕平氏
   ・『大阪におけるイノベーション・エコシステム構築に向けた政策的検討』
     大阪府商工労働部(大阪産業経済リサーチセンター) 
        主任研究員  越村 惣次郎氏
      ・『大阪における本社の立地・移転の状況に関する調査研究』
     大阪府商工労働部(大阪産業経済リサーチセンター)  
       主任研究員  福井 紳也氏2017042694_22017042696
■昨年8月を底にゆるやかに回復。平成28年の大阪経済に足踏みを脱し回復へ。生産の復調などにより秋以降回復。29年に入っても緩やかな回復が続く。
■シュンペーターは、イノベーションを「経済発展の駆動力は企業による新結合の推進(=イノベーション)にある」とし、その新結合の5分類(商製品、手法、販売先、仕入先、組織)を示した。■イノベーションをより広く捉え、「新たな技術や手法により新たな経済価値や社会価値が生み出されるもの」とする。■イノベーション・エコシステムは「イノベーションの創出が自律的に循環する状態」。
■兵庫には製造業の本社が多く転出し、東京へは卸・小売業に属する企業の本社が多く転出したことが分かった。■比較的規模の大きい企業ほど大阪から東京に本社が転出し、比較的規模の小さい企業ほど大阪から兵庫に本社を転出している。■「調査・企画」機能が大阪から東京に多く流出している。大阪産業経済リサーチセンター主任研究員・福井紳也氏の報告より
 

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

甲子園での阪神戦(№4268)

久しぶりに甲子園での阪神戦の観戦。
チケットをいただいたき、弟と出かけた。
DeNA、阪神に逃げ切り勝ち 新人浜口が2勝目。
DeNAは新人の浜口が6回まで無安打。7回途中から継投で逃げ切った。1回に筒香の適時打で先制。阪神は秋山が8回途中まで1失点で粘った。20170426772017042585_22017042593_2

| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

来月7日投票 「EU統合問う」(№4267)

23日実施したフランスの大統領選の第1回投票は、即日開票の結果、独立系中道候補のエマニュエル・マクロン元経済産業デジタル相(39)が首位、極右政党、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首(48)が2位となった。
■24日午後、ジェトロライブラリーを訪れた。
20170424_vol33_no220171 ■ラテンアメリカレポート Vol.33 No.2(2017年1月)
P.51--58地調査報告
メキシコ:日系企業の進出が労働市場に及ぼすインパクト / 星野妙子
■月刊メキシコ経済3月号
今月のポイントP.2--5
■りそーなーれ4月号
「どうなる!? どうする!? 改正個人情報保護法」
■季刊ひょうご経済2017年4月号
経営の視点「ネスカフェアンバサダー」に見るマーケティングの2つの行動原則 神戸大学大学院経営学研究科教授・栗木契 
■日経エコロジー4月号
P.50トランプ就任で大揺れ、EPAの廃止案も浮上
P.122ドイツで再エネ拡大へ進む電力市場デジタル化
P.126著しい環境側面の決定は簡単になる2017042454

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

水都大阪100kmウルトラマラニック(№4266)

「水都大阪100kmウルトラマラニック」
4月23日(日)6.30大阪城公園スタートしました。ラジオ体操の後の極楽橋、京橋口でマラソンのランナーに声援を送った。コースは大川、淀川河川敷を枚方折り返しの100kmと70kmの長距離。ご苦労様です。頑張ってください。雨天決行ですが、今日は晴天で良かったです。結果は下記ホームページをご覧ください。
■関連WEB:水都大阪100kmウルトラマラニック201704234020170423412017042347

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

家族会(№4265)

2017年4月22日(土)13時から20時。高槻で家族会を開催。
家族の温かな集まり。東京から2人参加の計13人。
ギネスビールで乾杯!
過去のブログです。
■関連ブログ:2016年4月23日 (土)
■関連ブログ:2015年3月29日 (日)
■関連ブログ:家族の絆2017042208201704222620170422292017042220_2

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

うどんと寿司(№4264)

谷九のふる里で、うどんと寿司をご馳走になった。
きつねうどん、鉄火巻きが美味しかった。
■ISO9001:2015審査に備えて、ギャップチェックをしました。
■大阪城からの夕陽が綺麗でした。
201704219020170421922017042104

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

これからの品質(№4263)

桑蓬会 例会 第370回
日  時:平成29年4月20日(木)18時30分~
会  場:エル・おおさか  608号室
講  師:楠田 貴康 氏
テーマ:『今までの品質、これからの品質』
      ~なぜなぜと学び~
内 容:1)自己紹介
    2)品質とは
      重要な品質関係の問題と7つの課題
      TQCとISO900
      PDCAの2つ、管理力と改善力、5S
      統計的品質管理、ばらつきを抑える
      突発型、慢性型、変動型、 
   
    3)今までの品質、これからの品質
      はじめの演習問題①1分間 ②1分間
      過去に起きたトラブルをあげる。
      最後の演習
     ・これからの品質について
      受動的→能動的
      下流  →上流
      専門知識(知識と経験重視)→素人視点(思考力重視)
      問題解決→問題発見
      枠内の最適化→枠の再定義
      完璧主義→スピード主義
      内向きの閉じた系→外向けの開いた系
      特異点を否定→特異点を受け入れる
      変数を固定→変数を変える
 
    4)まとめ
     ・「不連続な変化」が生じた場合、従来の手法では解決
            できないことがある。
     ・これからの品質は、守りから攻めの要素が必要となる。
     ・攻めの問題解決は、新しい視点(WHY)の発想が
            必要である。
     ・アインシュタインの名言「学べば学ぶほど、自分が
             どれだけ無知であるか思い知らされる。 自分の無知に
             気づけば気づくほど、より一層学びたくなる」2017042078201704208020170420812017042084

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

ダイバーシティに向けて(№4263)

「大商夕学講座」の2017年度前期講座へ参加しました。
▼第1回 4月19日(水)
▼テーマ:「真のダイバーシティに向けて」
▼講  師:山田 邦雄 氏 
         ロート製薬株式会社 代表取締役会長兼CEO
▼内容(案内文より)
チャレンジ精神旺盛な先達のDNAを受け継ぎ化粧品 業界へ参入し、主力事業への転換に成功する。その後も アグリビジネス、再生医療等新規事業の開拓に加え、社員 の副業、社内兼業を解禁。多様化する働き方を見据える 山田会長の経営に真のダイバーシテイを見出す。
▼ロート製薬は、今年、創業118周年を迎えました.▼海外への展開や、新規分野であった化粧品ビジネスへの大幅シフトをすすめ、主力事業に転換させる一方で、オープンオフィス、役職ではなく「~さん」という呼称など、ロート製薬の社内風土改革を行う。 
■関連WEB:ロート製薬
■関連WEB:講師紹介・山田 邦雄
■19日はOHSAS18001の内部監査員研修を担当しました。
201704195420170419532017041942

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

自分を劇的に成長させる! PDCAノート(№4262)

「1冊のノートで改善する方法」の本をご紹介します!
-----------------------------------------------
■自分を劇的に成長させる! PDCAノート
------------------------------------------------
◆PDCAはノートで回せ!
〜外資系マネージャー×時短コンサルタントが教えるPDCAの回し方〜
1冊のノートで行動、思考、結果、が飛躍的に改善する1日5分の新習慣!
外資系マネージャー×時短コンサルタントが教える
365日成長し続けるメソッド!
------------------------------------------------
■図解すごいメモ。
------------------------------------------------
◆目次◆
序章 未来メモをはじめよう
第1章 まとメモ
 ぐちゃぐちゃな情報を驚くほどスッキリ整理する5つのメモ術
第2章 つくメモ
 メモからアイデアをつくり出し、仕事をドライブさせる7つのメソッド
第3章 つたメモ
 もっと伝わる、もっと考えやすくなる。メモを使って人を動かす3つのメソッド
------------------------------------------------
20170418pdca20170418sugoi

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

2015年版審査の対応(№4261)

第39回ISO情報交換会(関西地区)へ参加しました.
今回のテーマは下記の2つでした。
■「アイソス元編集長が語るISOお役立ち情報」
■「2015年版審査報告書」
2015年版審査はまだ20%程度だそうです。
4.3適用範囲と認証範囲は差があっていいのか?
6.1.1リスク及び機会への取組みは文書にしないでも大丈夫か?
最近になって2015年版の解釈において、審査員のばらつきがなくなってきたようです。

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

熊本城 再建 “サムライの英知”とロコモ防止運動(№4260)

熊本城 再建とロコモを防ぐための効果的な運動の講座で学び、夜はNHKテレビの熊本城再建のドキュメンタリーがありました。
2017041683
■大阪大谷大学 提供 熊本城復興支援チャリティ講座
開催日: 2017/4/16(日)10:30~12:30 
会  場: あべのハルカス25F会議室
演  題:「熊本城の震災と復旧」
講  師:熊本城調査研究センター 文化財保護主幹 鶴嶋 俊彦氏
 
■ 阪南大学 いきいき貯筋講座
日  時: 2017/4/16(日) 13:00~14:30
会  場: 阪南大学ハルカスキャンパス
担  当: 阪南大学流通学部准教授 黒部 一道氏
年齢を重ねることで起こる運動器症候群(通称ロコモ)について分かりやすく解説し、参加者のロコモ度を実際に測定しました。 現状を把握してロコモを防ぐための効果的な運動や食事を考えます。
 
■NHKスペシャル「熊本城 再建 “サムライの2017041616 英知”を未来へ」
時 間:2017/4/16(日)21:00~21:49 
 
■最大震度7を二度観測した熊本地震から14日で1年。日本3名城の一つである「熊本城」が甚大な被害を受けた。崩壊した文化的価値の高い「石垣」。築城当初に造られた石垣の多くが地震に耐えていたことがわかった。先人はどうやって地震に強い城を築いたのか?最新科学と歴史検証でミステリーに迫る。
一方“サムライの英知”を未来へつなぐ「再建」では「耐震性と文化財的価値」の両立を目指した模索が続く。熊本城再建の知られざる舞台裏!でした。テレビ20170416619 NHKスペシャルの熊本城再建のドキュメンタリーは上手にまとめられていて、とてもわかりやすく本当にタイムリーで良かった。次は、現地で確認したいですね。

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

新歓フェスタ(№4259)

  • 大阪府中小企業診断協会「新歓フェスタ」へ
    「技術向上研究会」の活動ご紹介
    日 時: 2017年4月15日(土)
         第1部・・・14:00~16:30プレゼンテーションと展示
         第2部・・・16:30~17:30立食懇親パーティー
    場 所: マイドームおおさか 1階Aホール 
    参加者: 診断士登録者、2次試験合格者
    ▼診断士登録者、2次試験合格者の方々に技術向上研究会の活動を説明し、入会のお勧めをしました。
    ▼午前はラジオ体操、11時からヨガに参加しました。201704157120170415722017041567

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

玉串川の桜並木(№4258)

八尾市東部の住宅地を南北に貫いて流れる玉串川。
桜並木、玉串川は寝屋川になり、京橋で大川となります。
▼ISO9001の支援でした。20170414662017041464

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

業務の繁閑の対策は(№4257)

第146回ISO研究会は出版プロジェクト関連で執筆構成について話し合った。5月度研究会例会で全員の執筆原稿について討議することになった。
■「季節変動の対応ができていない」の悩み?の回答は。
■業種によって異なるが業務の繁閑による人員の不足や余剰は、多くの企業にとって課題となっています。業務量の少ない時期に合わせて固定人員を配置し、業務量の増加時に、正社員以外の労働者の活用が多いでしょう。人材派遣を活用することで、柔軟な対応が可能になります。20170413iso53

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

自分が言われてうれしいことば(№4256)

ISO9001:2015年版の内部監査の研修で、あなたが褒められたらうれしくなる言葉は何かを尋ねた。
「自分が言われてうれしいことば」
・仕事よく頑張ってるね
・よく気がつくね
・よくできてますね
・職場がきれいですね
・優しいですね、皆さんにやさしく接していますね
・仕事が早いですね
・仕事がきっちりしているね
・わかりやすいですね
・見やすいですね
・仕事がやりやすくなりましたね
・資料はわかりやすくなりましたね
・変ってよくなりましたね
・君にまかしといたら、安心できるね
・頭の回転、発想が早いですね
・ルールをしっかり守っていますね
・教育がしっかりしていますね
・真面目ですね
・御社に頼んでよかったですね(お客様)
・〇〇へ頼まなくて良かったです(お客様)
・君が向いている方向は間違ってないよ(トップから)
■内部監査では、「必ず褒めることを忘れない」でくださいね!
■本間正人・祐川京子著「やる気を引き出す!ほめ言葉ハンドブック」には
まえがきに「九割の人は、ほめられて育つ」とあります。
巻末に600のほめ言葉が載っています。
■効果的なほめ方を身につけると、
部下の表情が明るくなる! 
職場の雰囲気が変わる!
業績が伸びる!
チーム全体のモチぺ―ションが上がる!
■造幣局の通り抜けはまだ3分咲き、16660歩。2017041220170412442017041249

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

造幣局 桜の通り抜けが始まった(№4255)

春本番を告げる大阪の風物詩「造幣局 桜の通り抜け」があいにくの雨の中、スタート。
期間は4月11日(火)~17日(月)の1週間です。今年の花は「鬱金(うこん)」が選ばれた。

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

内部監査の目的は?(№4254)

10日から12日の3日間はISO9001:2015版の内部監査員養成研修の講師です。
■アイソス5月号は「ヒューマンエラーを防止するための処置」の考え方を特集しています。
■ISO9001:2015年版 内部監査の基礎から応用まで、 第2回 「内部監査の目的と改正規格の特徴」の内容も興味深いです。

20170412322017041228

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

「わかる」ことは「かわる」こと(№4253)

財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。
いつもありがとうございます。
言葉の花束「375.4.1.doc」をダウンロード してご 覧ください
☆「わかる」ことは「かわる」こと-----佐治晴夫・理学博士、養老孟司・医学博士「わかることは かわること」(河出書房新社)
■関連WEB:
佐治晴夫・理学博士、養老孟司・医学博士「わかることは かわること」(河出書房新社)20170409

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

桜・桃の花見取材と震度7地震体験(№4252)

ラジオ体操の後、
■うちの会「早朝ウォーキング、桜・桃の花見」へ参加。午前7時半、西の丸庭園の桜が見えるラジオ体操会員のパーティに入れていただき缶ビールをご馳走になりました。読売テレビの取材もあり、10日(月)17.45ごろ放映されます。201704088420170408852017040894
■大阪城桃園が満開です。香港から来日のグループの方と一緒に写真。大阪市の新しい歌を合唱。
■うちの会第24回は午前10時出発、大阪市立阿倍野防災センターへ。
大阪市立阿倍野防災センター
Cコース(60分コース)の体験
▼バーチャル地震
▼火災発生防止
▼煙中
▼初期消火
▼119番通報
▼震度7地震体験コーナー
■本日の歩数は18025歩でした ! 忙しい充実した一日でした。
2017040870220170408709

| | コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

「強いコトバ」をつくる(№4251)

7日の日本経済新聞によると、世界の広告市場でテレビからインターネット広告費が初の首位に立つ見通しと伝えています。
201704079 ■「伝え方が9割」、人は一日に頼みごとを平均22回している。
■メールは相手に冷たく伝わっています。語尾に感情(例えば、!!など)を追加(増量)すると手書きと同じくらいのあたたかみになります。
▼「ノー」と言われる場面を伝え方の工夫で少しでも「イエス」に変えていけば、きっと人生は変わるはず。
▼「イエス」に変えるためには3つのステップがあるという。
●「イエス」に変える3つのステップ
 ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない
 ステップ2 相手の頭の中を想像する
 ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをつくる
●はじめは丁寧に、レシピ通りに
●「イエス」に変える「7つの切り口」
 ①「相手の好きなこと」
 ②「嫌いなこと回避」
 ③「選択の自由」
 ④「認められたい欲」
 ⑤「あなた限定」
 ⑥「チームワーク化」
 ⑦「感謝」
●「強いコトバ」をつくる5つの技術
①サプライズ法──超カンタンだけど、プロも使っている技術
②ギャップ法──オバマ氏、村上春樹氏も使う心を動かす技術
③赤裸裸法──あなたのコトバを、プロが書いたように変える技術
④リピート法──相手の記憶にすりこみ、感情をのせる技術
⑤クライマックス法──寝ている人も目をさます、強烈なメッセージ技術
●5つの方法を駆使すれば、無限にコトバはできる

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

人のやる気を生み出す『ほめ言葉』(№4250)

誰でもほめられれば、明るい気持ちになり、前向きになり、やる気も出ます。
 
■大嶋利佳著「プロが教える『ほめ言葉』 - 人のやる気を生み出す『ひと言』の極意」
■内容説明
ほめ言葉ほど、人を動かすものはありません。
働く動機にはいろいろありますが、私たちは、互いにほめ合える上司や同僚に囲まれてこそ「がんばろう」と思えるのではないでしょうか。
本書を通じて、ほめるヒントを見つけたら、実践してみましょう。きっと周囲の人もあなた自身も、大きく変わります。
 
■目次
第1章 なぜ今、ほめ言葉が必要なのか
第2章 ほめ言葉が人間関係を豊かにする
第3章 まず、相手の存在を認めることからはじめよう
第4章 相手の小さな長所や成長を見逃さない
第5章 人を動かす「ほめ言葉」
第6章 豊かな表現力がみんなを幸せにする
■お互いに認め合い、ほめ合っていれば職場の雰囲気もよく、研修の効果も上がります。
20170406

| | コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

玉串川の桜並木(№4249)

今日の午後は八尾市内の企業で打ち合わせ。
近鉄河内山本駅で下車して、桜並木を散策。
▼八尾市東部の住宅地を南北に貫いて流れる玉串川。▼昭和40年ごろに周辺住民が協力して植えた桜の苗木が成長し、春には約1000本のソメイヨシノが5kmにわたって桜のトンネルを演出。▼桜並木は、近鉄河内山本駅から北側2kmと南側3kmの川沿いに続いている。
■関連WEB:第5号 ~玉串川、桜をつなぐ物語~
■関連WEB:地元の人しか知らない?八尾・玉串川の花見20170405462017040544

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

テスラ、時価総額でフォード抜く(NO.4248)

「テスラ、時価総額でフォード抜く 株価最高更新」
2017/4/4 日本経済新聞、夕刊より
■米テスラの時価総額が3日、終値ベースで米フォード・モーターを上回り、米自動車企業でゼネラル・モーターズ(GM)に次ぐ2位になった。テスラは足元の出荷が順調で、3月には電気自動車(EV)新モデルの量産資金で大型調達に成功した。■高い成長期待から株価は過去最高を更新している。■一方、フォードは同日発表した3月の米新車販売が不調で株価を下げ、逆転を許した。

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

奈良西大寺展(NO4247)

西大寺創建1250年を記念した展覧会を4月15日から6月11日まで東京の三井記念美術館で開催します。
■西大寺は奈良時代、聖武天皇の皇女である称徳天皇が「鎮護国家」の思いを込めて開創、大伽藍の官大寺として、東大寺と並ぶ「西のおおてら」と称されました。重要文化財「愛染明王坐像」(写真、奈良国立博物館提供、4月15日~5月14日展示)など、多くの仏教美術も残っています。
■本展は一門に伝わる超一級の彫刻、絵画、工芸品など国宝・重文約40点を含む70点余の名宝を紹介します。浄瑠璃寺に秘仏として安置される重文「吉祥天立像」の特別公開(6月6~11日展示)は見どころの一つです。
■あべのハルカス美術館(大阪)は:2017年7月29日(土)~9月24日(日)。山口県立美術館に巡回。日本経済新聞より
■関連WEB:奈良西大寺展、展覧会公式サイト                             ■関連WEB:叡尊を慕う

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

ダンスコンテスト(NO4246)

孫たちが近くのエル・シアターでのジャパン・ユース・ダンス・フェスティバルのダンスコンテストに出たので応援に行った。今年で5回目を迎え、日本最大級のダンスコンテストだそうです。
■関連WEB:ユースシアタージャパン(YTJ)では2017040231

■昼食のあと、ジュンク堂書店、大阪城天守閣へ。今年は桜が少し遅いですね。

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

高校の同窓会(NO.4245)

4月1日(土)13時から、奈良・春日ホテルでの「第33期奈良商工高等学校機械科卒業生」同窓会に出席しました。■機械科卒業生40人。■今年は卒業して60年。■本日の参加者、14人。■青春に戻り、奈良での楽しいひとときを過しました。
■これからは毎年4月1日に開催することが決まりました。次回は2018年4月1日(日)です。201704010720170401892017040199■関連WEB:戦後昭和史昭和32年(1957)出来事

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »