« 新歓フェスタ(№4259) | トップページ | 2015年版審査の対応(№4261) »

2017年4月16日 (日)

熊本城 再建 “サムライの英知”とロコモ防止運動(№4260)

熊本城 再建とロコモを防ぐための効果的な運動の講座で学び、夜はNHKテレビの熊本城再建のドキュメンタリーがありました。
2017041683
■大阪大谷大学 提供 熊本城復興支援チャリティ講座
開催日: 2017/4/16(日)10:30~12:30 
会  場: あべのハルカス25F会議室
演  題:「熊本城の震災と復旧」
講  師:熊本城調査研究センター 文化財保護主幹 鶴嶋 俊彦氏
 
■ 阪南大学 いきいき貯筋講座
日  時: 2017/4/16(日) 13:00~14:30
会  場: 阪南大学ハルカスキャンパス
担  当: 阪南大学流通学部准教授 黒部 一道氏
年齢を重ねることで起こる運動器症候群(通称ロコモ)について分かりやすく解説し、参加者のロコモ度を実際に測定しました。 現状を把握してロコモを防ぐための効果的な運動や食事を考えます。
 
■NHKスペシャル「熊本城 再建 “サムライの2017041616 英知”を未来へ」
時 間:2017/4/16(日)21:00~21:49 
 
■最大震度7を二度観測した熊本地震から14日で1年。日本3名城の一つである「熊本城」が甚大な被害を受けた。崩壊した文化的価値の高い「石垣」。築城当初に造られた石垣の多くが地震に耐えていたことがわかった。先人はどうやって地震に強い城を築いたのか?最新科学と歴史検証でミステリーに迫る。
一方“サムライの英知”を未来へつなぐ「再建」では「耐震性と文化財的価値」の両立を目指した模索が続く。熊本城再建の知られざる舞台裏!でした。テレビ20170416619 NHKスペシャルの熊本城再建のドキュメンタリーは上手にまとめられていて、とてもわかりやすく本当にタイムリーで良かった。次は、現地で確認したいですね。

|

« 新歓フェスタ(№4259) | トップページ | 2015年版審査の対応(№4261) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。