« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月30日 (金)

「2017年版中小企業白書」「2017年版小規模企業白書」 説明会(№4333)

本年4月21日に公表されました「2017年版中小企業白書」並びに「2017年版小規模企業白書」の説明会に出席しました。
 
●日 時:平成29年6月30日(金)14.00~15.30
 
●会  場:国民会館12階 武藤記念ホール 大ホール
 
●講 師:中小企業庁 事業環境部 企画課調査室 担当官
 
●内  容:「2017年版中小企業白書」
       「2017年版小規模企業白書」
 
●白書の全体像
▼中小企業の景況は緩やかな改善傾向にあるが、新規開業の停滞、生産性の伸び悩みに加えて、経営者の高齢化や人材不足の深刻化といった構造的な課題が進行中。
▼こうした状況の中、起業・創業によりイノベーションが起こり、既存企業は成長を目指し、事業や経営資源(撤退企業を含む)が円滑に次世代に引き継がれるというライフサイクルが重要。各ライフステージで共通課題となる人材不足と併せて課題を分析。201706303120170630342017063033

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

伊勢神話と伊勢志摩サミットをめぐる旅」(№4332)

伊勢・志摩への旅、伊勢神話と伊勢志摩サミットをめぐる旅
 

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

漁業版ワーキングホリデー」(№4331)

27,28日は「波音の宿 中村屋さん」にお世話になりました。
新鮮な海の幸を堪能しました。至福の時をありがとうございました。
■関連WEB:波音の宿 中村屋

■関連WEB:鶴瓶の家族に乾杯 答志島の旅 前編 - ピクニック

■関連WEB:NHK『鶴瓶の家族に乾杯』 放送内容とロケ場所の情報!

■今回の旅で結(ゆい)づくりとは ~漁業版ワーキングホリデーの情報を知ることができました。
■結(ゆい)づくりとは ~漁業版ワーキングホリデー
都市部の高齢者で漁業に関心がある方や漁業に取り組んでみたい方と、繁忙期の手助けを必要としている離島(答志島和具浦地区)の漁家を結びつける、ワカメ養殖漁家で構成されたチームによるプロジェクトです。
所属するJF鳥羽磯部漁業協同組合の全面的支援を受けて実施します。
■参加対象者は
次の方々を対象としています。
・漁業や漁村に関心のある方
・離島での暮らしを体験してみたい方
・都市部にお住いの60歳以上の男女高齢者の方
■お手伝いの内容は
・漁場から刈り取ってきたワカメの加工(軽作業)です。和具浦はワカメ養殖が盛んで、その加工風景は環境省の「かおり風景百選」にも選ばれました。
・作業場所は漁港岸壁や作業小屋など陸上です。
7201706291201706279320170628972017062811

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

汐風を感じながらゆっくり流れる「島時間」」(№4330)

27日の午后、鳥羽の離島、鳥羽から船で20分の答志島へ。
雄大な自然の中で、汐風を感じながらゆっくり流れる「島時間」を楽しみました。
梅雨の中ですが、今日は幸いにも、雨が降らず、海岸を散歩できました。
この辺りの岩石はジュラ紀末期から白亜紀初期にかけ、高圧低温(200-300度、600-700気圧)で変成した結晶片岩で、「三波川(さんばがわ)変成帯三波石(さんばせき)結晶片岩」だそうです。
■関連Web:三波川変成帯
■関連Web:ユアサ32会「伊勢神話と離島の旅へ」②

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

ISO14001:2015の要求事項のポイント」(№4329)

ISO14001:2015の要求事項のポイント
2015年版で新たに導入されたものは、
・4.1(組織及びその状況の理解)、
・4.2(利害関係者のニーズ及び期待の理解)
・5.1(リーダーシップ及びコミットメント)
・6.1(リスク及び機会への取り組み)の中の
  6.1.1(一般)
  6.1.4(取組みの計画策定)
・10.1(一般)
・10.3(継続的改善)
です。
■効果の上がるISO14001:2015 実践のポイント
20170626iso140012015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

お城の堀を泳ぐ「大阪城トライアスロン大会」(№4328)

大阪城トライアスロン大会。
国際トライアスロン連合の公式大会で、お城の堀を泳ぐコースになったのは今回が初めて。午前8時に大阪城の東側にある外堀の750メートルのコースを順番にスタート。お堀の水温は27度。藻などは取り除かれ、水質は環境省の基準を満たしているということです。選手たちは、水泳のあと、自転車で20キロ走り、最後は大阪城公園を5キロ走りました。最も募集枠が多い「スタンダード」では、堀を2周(約1.5キロ)泳ぎ、大阪城公園などの周辺を自転車で40キロ、公園内を10キロ走る。大会には800人以上が参加する見通し。
■関連youtube:お城の堀を泳ぐ世界初のトライアスロン大会20170625372017062545_220170625582017062552
 

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

「難波宮と複都制」(№4327)

館長講演会「難波宮と複都制」
■日 時:6月24日(土)13.30--15.00
■会 場:大阪歴史博物館 4階講堂
■講 師:栄原永遠男 館長
 
◆6月24日(土)の朝はラジオ体操。11時からはヨガです!!
◆明日6月25日(日)は「大阪城トライアスロン大会2017」が開かれます。
◆ジョー・テラス・オオサカがオープンしました。
201706241120170624_2 2017062425

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

日本型人事への最後通告(№4326)

ニューズウイーク日本版 2017年6/27号
■SPECIAL REPORT
インテリジェンス戦争
中国の標的
・インテリジェンス 米中スパイ戦争は終わらない
・日中関係 「日本人スパイ」という名の人質
・諜報活動 アメリカを狙う中国スパイの猛攻
・台中関係 攻め入る中国に台湾は警戒心なし
■ブ レグジット大惨事の回避策
・イギリス 与党敗北で大混乱、合意なしで交渉期限切れの可能性も
■Periscope
・UNITED STATES 捜査拡大とトランプ究極の選択20170625
Wedge 2017年7月号
「日本型人事への最後通告」
■特集
日本型人事への最後通告
【INTRODUCTION 日本型人事を変える】
・船頭なき船は迷走する 「失われた30年」を防ぐカギは人事改革
Wedge編集部
【PART 1 経営者を育てる】
・エリートが招いた東芝問題 経営者育成を抜本的に変えよ
冨山和彦(経営共創基盤CEO)
【PART 2 若い力を組織で活かす】
・国家的損失生む大企業の人事制度 今こそ40歳代定年制を検討せよ
坂本幸雄(元エルピーダメモリ社長)
■WEDGE_REPORT.1
・自動運転もガラパゴス 新型ベンツ〝走れぬ〟日本!?
自動車業界関係者20170620

| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

「IoTで何が変わるか」(№4325)

◇第170回技術向上研究会◇
日 時:平成29年6月22日(木)18:30~20:30
会  場:マイドームおおさか7階 大阪府中小企業診断協会 第2会議室
講  師:中小企業診断士 椎木会員
テーマ:「IoTで何が変わるか」
1)一般知識としてのIoT
2)中小企業の経営改善への応用知識としてのIoT
3)ドイツと日本
■日本の普及が遅れていると言われる理由は、ドイツやイギリスと比較すると明らかで、国や地方自治体の枠組み作りが行われていないことにある。■平成28年度版中小企業白書では、中小企業のIT投資の遅れを指摘している。事実、投資資金がない、社長が理解できない。■その一方でマニア的な経営者が社員に無理を強いて失敗することもある。20170622032017062206

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

新幹線停電(№4324)

品質・環境統合のコンサルは計画どおり。新幹線停電で、
京都から新快速、タクシーで0.50に無事帰宅できました。
201706218420170621852017062198

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

GINZA SIX(ギンザシックス)(№4323)

20日(火)夕方、日本経済新聞の2017年上期ヒット商品番付で西大関となったGINZA SIX(ギンザシックス)を見学しました。
「松坂屋銀座店」跡地に、東京・銀座に新ランドマークとして、銀座6丁目の中央通りに、2
017年4月20日オープンしました。エリア最大級、241のブランドが集結する話題の新名所。
■関連WEB:GINZA SIX 2017062051201706205220170620582017062055

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

毎月1人1件以上の提案の「イー・ロジット」(№4322)

日経ビジネス 2017年6月19日号
興味ある記事は下記でした。
■特集 石油再編の果て 迷走する経営、爆発する工場 P.22
・石油再編の果て 迷走する経営、爆発する工場
・窒息する販売店 不透明価格と値上げ
・迷走する経営 薄利スパイラルの奈落
・爆発する工場 なぜ事故が頻発するのか
・市場を開放せよ 新海賊と最後の護送船団
■ニュースを突く 企業経営
・テスラCEOの終わりなき革命P.8
■時事深層
・INSIDE STORYJALの消極中計の裏事情 不穏な人事が映す成長の足かせP.10
・トランプウオッチ 捜査介入が暴露されても徹底抗戦 P.20
■企業研究
・西松屋チェーンP.60
「減らす・絞り込む」縮小市場で勝つ鉄則
・フロントランナー小なれど新
 イー・ロジット P.70
  通販物流代行
 ネット通販の躍進支える黒子
「改善アイデア」年間3000件。毎月1人1件以上の提案を目標としている。
■世界鳥瞰
・かすむEUの未来
 メイ英首相が辞任できぬ事情P.104
・大国になりきれない中国P.10620170619

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

日本小集団協会の6月研究会(№4321)

日本小集団協会の6月研究会
〇日 時:6月18日(日)9.00~12.00

〇会  場:大阪府立労働センター602号室 

〇報告テーマ:

 個人情報保護法の5つの基本チェックリスト

 地域社会における企業の役割

 東芝、見えぬ出口

 働き方改革とワークライフ

 戦略的な発想必要なこと

 「スモールM&A」の進め方 

 生産性向上が社会の格差と不満を解消する

 企業ネットを変える、2017年注目の新技術

 顧客創造と市場展開の仕組みつくり

 百歳まで歩く

 地殻変動の世界と日本の対応

2017061834_22017061842_22017061839_22017061830_2

 

 

 

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

桑蓬会「マネジメント研修・指 導事例」(№4321)

桑蓬会 第372回 研究会
○開催日時:2017年6月17日(土)
○発表者 :小泉 國茂 氏
○テーマ :『マネジメント研修・指20170617s8620170617s8920170617s88 導事例』
 

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

お好み焼日本一の感動経営(№4320)

経済講演会「お好み焼日本一の感動経営~情熱と感動が生んだ年商63億円~」
 
●日 時:平成29年6月16日(金)15.00~16.30
●会 場:住吉大社 吉祥殿「明石の間」
●講  師:千房 株式会社 代表取締役 中井 政嗣 氏
●演  題:「お好み焼日本一の感動経営
      ~情熱と感動が生んだ年商63億円~」
 
●案内文より
昭和48年、「千房」は食通の店が建ち並ぶ千日前に誕生しました。千房の名は、豊臣秀吉の馬印(千成瓢箪)に由来するもので、一人ひとりを大切にしながら千の房になるように願いが込められています。
 その名の通り、千房は従業員を大切にし、一人ひとりのお客様に関心と愛を寄せて接客しています。お客様をお迎えすることもお好み焼を焼くことも全てはお客様に楽しい時間を提供するためであり、それこそが最大の使命と心得る千房。このたび、創業者で同社グループを年商63億円の企業に育て上げた中井政嗣氏にご講演いただくことになりました。20170616702017061672
■中井社長の素晴らしいご講演に、会場の聴講者の多くの方がスタンディングオベーションで賞賛しました。

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

違いを“チカラ”に!(№4319)

PREXシンポジウム「違いを“チカラ”に!~国や価値観の違いを越えて~」
◆日 時:6月15日(木)14:00~17:20
◆会 場:大阪産業創造館 4 階イベントホール
◆プログラム:
(1) 基調講演 松山 大耕 氏(京都 妙心寺退蔵院副住職)「人と人の相互理解」
(2) パネルディスカッション 「違いを“チカラ”に変える方法」      
コーディネーター 久保田 真弓 氏(関西大学 総合情報学部 教授)
パネリスト    
西島 大輔 氏 (㈱中農製作所 取締役社長)
毛  丹青 氏 (作家、神戸国際大学 教授)
吉富 志津代 氏((特活)多言語センターFACIL 理事長、
◆PREXシンポジウム「違いを“チカラ”に!~国や価値観の違いを越えて~」
◆国が違う。価値観が違う。違うからこそ新しい発見があり、違うからこそ補いあえる。
自分と違うものを排除する心の壁を乗り越え、交流によって「違い」を「チカラ」に変えられないだろうか。 
◆今回のPREXシンポジウムは、基調講演に京都大本山妙心寺の退蔵院副住職の松山大耕氏をお招きし、日本人の寛容の精神や独特な宗教観、人と人との相互理解の大切さについてお話しいただきます。
◆後半のパネルディスカッションでは、異文化との交流を「チカラ」に変えて活動されているパネリストから、異文化への関心が生み出す国を超えた相互理解、中小企業のグローバル化の背景にある外国人社員との信頼関係、そして、地域の課題の発見・解決につながる日本で暮らす外国人との共生についてご紹介いただき、人と人の交流の意義やその可能性について意見交換を行います。 身の周りにある「違い」を乗り越えて、「チカラ」に変えるヒントをつかんでいただけるはずです(案内文より)。
◆松山大耕氏は外国人に禅体験を紹介するツアーを企画、外国人記者クラブや各国大使館で講演を多数されています。禅は実践や体験を大切にします。違う宗教に接すると学びが生まれる。1)いろんな疑問をタブーなく質問できる。2)相手のことをよく聞く。3)得た体験を周囲と共有する。20170615prex6520170615prex6720170615prex68

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

ISO 45001 の発行時期はいつごろか?(№4318)

ISO 45001 の発行時期はいつごろか?
2017 年 2 月の WG1 ウィーン会議で改訂版の DIS2 が作成され、2017 年 5 月 19 日~7 月 13 日 に投票が行われる予定であり、投票結果で承認をされた場合は、コメント件数が少ないと早 くて 2017 年 11 月頃、コメントが多数ある場合は 2018 年 3 月頃となる見通しです。2017061464_2

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

ガラパゴスな規格(№4317)

梅雨入りしているのに、さわやかな一日。
OHSAS18001の第一段階審査です。
ガラパゴスな規格の対応の審査です。
歩数は11832歩。2017061345

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

「百歳まで歩く―正しく歩けば寿命は延びる!」(№4316)

「百歳まで歩く―正しく歩けば寿命は延びる!」(幻冬舎文庫) 田中 尚喜(著)
▼大臀筋のトレーニング
仰向けに寝て、片足は床につけ、もう片方は膝を伸ばしてまっすぐ上げたまま、お尻を持ち上げて3秒キープ。これを3回、左右の脚で行う。
▼内転筋のトレーニング
まっすぐ立った姿勢にして、脚を開き、膝頭のあたりで硬めの枕やクッション、2つ折りにした座布団などをはさんで、内ももに力を入れて3秒間キープ。これを3~5回繰り返す。
▼大腿四頭筋のトレーニング
立った姿勢でゆっくり膝の曲げ伸ばしをする。5回くらい繰り返す。
※注意:膝の痛みの強いときは行わないでください。
▼<外出先でできる> 大臀筋トレーニング
外出先ではエレベーターやエスカレーターを使わず、階段歩行をしましょう。
▼また、電車・バスを待っているとき、信号待ちのときには「片足立ち」を心がけると、大臀筋トレーニングになります。 お尻の筋力アップだけではなく、体全体のバランスをよくしてくれます。
▼片足で立つことを数十秒、両足交互に行いましょう。

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

あじさい寺の矢田寺へ(№4315)

墓参りのあと、あじさい寺の矢田寺へ。あじさいにとって、雨が少ないのが残念です。
2017061201706_11420170611220170611

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

文楽鑑賞教室(№4314)

第34回 文楽鑑賞教室
 
■会  場:国立文楽劇場
 
■日 時:6月10日(土)14.00--17.00
 
■プログラム
 
▼二人禿 (ににんかむろ)  野澤 松之輔=作詞・作曲
▼解説 文楽へようこそ
▼仮名手本忠臣蔵 (かなでほんちゅうしんぐら)
   下馬先進物の段
   殿中刃傷の段
   塩谷判官切腹の段
   城明渡しの段20170610
20170610162017061017

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

世界はどう変わるか(№4313)

017年度前期の「大商夕学講座」
■演  題:「世界はどう変わるか」
■日 時: 6月 9日(金)18.30--20.30
■会  場:大阪商工会議所7階国際会議ホール
■講 師: 佐藤優氏 作家・元外交官
■トランプ、プーチン、習近平。自国優先を樟らない指導者をいただく大国はどう動き、世界はどう変わるのか?国際政治の力学構造が大きく変わったいま、日本が荒海を 乗り切っていく為に注目すべきポイントとは?外務省で培った鋭い分析力が魅力の佐藤氏が国際情勢を斬る。▼世界はどう変わるのか?の答えは難しい。複雑な関係、方程式が存在しているので。▼インテリジェンスとは生き残るための知恵。

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

上方落語の会(№4312)

第376回NHK上方落語の会
■日  時:平成29年7月6日(木)18.20~20.45
■会  場:NHK大阪ホール
■出演者:露の団姫、桂吉の丞、笑福亭風喬、桂米團治、
        桂坊枝、桂春之輔 
▼今日は1階の良い席でした。落語の会の帰途、若狭で軽く一杯。2017060813 ▼本日の歩数は14805歩。

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

上期ヒット商品番付、東の横綱は「稀勢の里」(№4311)

上期ヒット商品番付、東の横綱は「稀勢の里」
日本経済新聞社は2017年上期(1~6月)の日経MJヒット商品番付をまとめた。19年ぶりの日本出身横綱として大相撲を盛り上げた「稀勢の里」を東の横綱に選んだ。ケガをしながら逆転優勝した姿に心を動かされたように、土俵際から巻き返し、底力を発揮した商品やサービスに引かれる消費者が多かった。(7日付日経MJ)
▼稀勢の里は課題だった勝負弱さを克服し、1月の初場所で悲願の初優勝。新横綱として迎えた3月の春場所では負傷で休場するかとみられたが、ケガを押して出場を続けた。5月の夏場所の前売り券は1時間半で完売するなど関連消費にも波及。弟弟子の高安も大関に昇進するなど、大相撲フィーバーが続く。
▼西の横綱「ニンテンドースイッチ」は据え置き型のゲーム機ながら持ち運んでも遊べるなど新しい提案が満足感につながった。発売1カ月で274万台を販売し、18年3月末までに累計1270万台の出荷を計画する。スマートフォンゲームが市場を席巻するなか、任天堂が見せた底力もファンの心に響いたようだ(7日付日経MJ)。20170607mj05 ◆6月7日、梅雨入り宣言。ラジオ体操あり、10037歩。

 

 

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

季節変動の対策(№4310)

商品特性により季節変動が大きい場合には、全員営業で乗り切ろう!
①季節変動がある商品の季節変動を少なくする。
商品が売れる環境を推進し、一年中売れるような商品を開発する
②.売上が落ち込む時期には他の商品を売る
③.購入の頻度を多くさせる
「欲しい」を創る話題作りが大切です。人口減に伴う縮小市場で持続的に成長するには、顧客の望んでいる、自分らしさを求めていることに応える経営が求められる。そのためには、営業だけではなく、人事・総務など間接部門にもマーケティングの役割が必要で、社内の全員がエンドユーザを徹底的に把握して、顧客のニーズを考えることである。
営業マンを増やさずに、今いる社員・今ある商品で売上を倍増する! そのためにイベント×SNS×店頭で即時販売を拓くなどの努力が不可欠である。お客さんの行動をよく観察し、お客さんの声をよくきき、お客さんが不便だと思っていることを把握することです。
売上が落ち込む時期に合わせて、人・機械・倉庫等を用意し、売上が大きい時期は、パート・アルバイトの活用やレンタルや外注・アウトソーシングで対応するのが原則です。

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

2017年の消費トレンド(№4309)

大商・小売部会主催講演会
「日経MJから見る2017年の消費トレンド」
 
◆日 時: 平成29年6月5日(月)14.45~16.00
      
◆場 所: 大阪商工会議所 4階 401号会議室
◆講  師:日経MJ編集長・中村直文氏
■顧客の消費行動がめまぐるしく変化する中、そのトレンドを理解し消費者の心を掴んでいくことが、小売業はもちろんのこと、各業界で重要なポイントとなります。
▼「欲しい」がない、あるいは見つけにくい時代
▼国内のスーパーの衣料品売上高を合計してもユニクロ1社にかなわない
▼モノが売れない。ヒット商品番付で過去と比較してみると、
10~20年前はモノが7~8割を占める。
2016年は3割がモノ。7割がコト(サービスなど体験型消費)。
▼モノ中心の思考では売れない。
▼顧客の問題解決による市場の付加価値創造
▼「欲しい」を創る話題作り、イベント×SNS×店頭で即時販売20170605m96

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

最強のプレゼン(№4308)

6月4日(日)の午前6:40~NHKラジオ著者からの手紙は、                    
小峯隆生さんの「最強のプレゼン、最強のプレゼン―5分で聞き手の心を動かす技術」でした。                
放送中に「ロンドンでテロ、車暴走後に刃物で襲撃」のニュースが入り、小峯隆生さんの「最強のプレゼン」の大事な部分が途切れてしまい残念でした。
■この本の内容は
1分でつかみ、5分で説得する、ラジオパーソナリティによる筑波大学の人気講義。
自分も他人も「その気にさせる話し方」を完全解説、人前でしゃべることに自信がもてる。
■目次
1章 『TED』を使った映像解析―よい見本と悪い見本
2章 ドラマで学ぶアクターズレッスンの基礎―ブルータスvs.アントニーのプレゼンバトル
3章 聴衆を引きつける―『ハムレット』に学ぶ問いかけ・対話のコツ
4章 壇上での効果的な発声、目線、身振りと失敗をリカバーするルール
5章 自分に“なりきる”ための自己分析―「らしさ」の演出方法
6章 5分で伝わる最高の構成力―時間を味方につける
7章 プレゼン実況中継―こんなに上達した!
8章 質疑応答に強くなる―臨機応変に受け答えする話術
20170604

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

個人面談(№4307)

6月3日(土)午前中はISO9001:2015の打ち合わせでした。
午後は社員の方16人との個人面談でした。13.30--18.30。

本日の歩数は12328歩でした。

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

医師は、「健康にする専門家」ではない (№4306)

財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。
いつもありがとうございます。
言葉の花束「379.6.1.doc」をダウンロード してください。
☆医師は「病気を治す専門家」であって、「健康にする専門家」ではない――松田忠徳・札幌国際大学観光学部教授(温泉学)「一度は泊まってみたい癒しの温泉宿」(PHP新書)

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

就活本番、企業に焦り (№4305)

6月1日、「きょう解禁 大手企業の採用面接 人材獲得競争激化」
▼来年春に卒業する大学生らを対象にした、大手企業の採用面接が1日解禁されました。人手不足を背景に、学生に優位な「売り手市場」が続く中、少しでも早く優秀な学生を確保しようと内定を出している企業もあり、人材の獲得競争が激しくなっています。大学生らを対象にした大手企業の採用活動は、経団連の指針に沿ったスケジュールで行われていて、3月からの会社説明会に続き、1日から企業側が学生を選考する採用面接が解禁されました。
▼みちびき2号機打ち上げに成功。GPSで約10mだった誤差が準天頂衛星と地上設備を併用するとほぼ6㎝におさまる。
▼トランプ米大統領周辺とロシアとの不透明な関係を巡る「ロシアゲート」で疑惑を解き明かす動きが本格化する。政権から独立した権限を持つ特別検察官が捜査に着手し、議会も調査を進めている。最大の焦点はトランプ氏本人による司法妨害。疑惑解明の行方は政権の命運を握る。
▼全国の食品スーパーなどで1日、ビール類が5月に比べ1割ほど値上がりした。日本経済新聞6月1日より。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »