« ISO14001:2015の要求事項のポイント」(№4329) | トップページ | 漁業版ワーキングホリデー」(№4331) »

2017年6月27日 (火)

汐風を感じながらゆっくり流れる「島時間」」(№4330)

27日の午后、鳥羽の離島、鳥羽から船で20分の答志島へ。
雄大な自然の中で、汐風を感じながらゆっくり流れる「島時間」を楽しみました。
梅雨の中ですが、今日は幸いにも、雨が降らず、海岸を散歩できました。
この辺りの岩石はジュラ紀末期から白亜紀初期にかけ、高圧低温(200-300度、600-700気圧)で変成した結晶片岩で、「三波川(さんばがわ)変成帯三波石(さんばせき)結晶片岩」だそうです。
■関連Web:三波川変成帯
■関連Web:ユアサ32会「伊勢神話と離島の旅へ」②

|

« ISO14001:2015の要求事項のポイント」(№4329) | トップページ | 漁業版ワーキングホリデー」(№4331) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。