« 違いを“チカラ”に!(№4319) | トップページ | 桑蓬会「マネジメント研修・指 導事例」(№4321) »

2017年6月16日 (金)

お好み焼日本一の感動経営(№4320)

経済講演会「お好み焼日本一の感動経営~情熱と感動が生んだ年商63億円~」
 
●日 時:平成29年6月16日(金)15.00~16.30
●会 場:住吉大社 吉祥殿「明石の間」
●講  師:千房 株式会社 代表取締役 中井 政嗣 氏
●演  題:「お好み焼日本一の感動経営
      ~情熱と感動が生んだ年商63億円~」
 
●案内文より
昭和48年、「千房」は食通の店が建ち並ぶ千日前に誕生しました。千房の名は、豊臣秀吉の馬印(千成瓢箪)に由来するもので、一人ひとりを大切にしながら千の房になるように願いが込められています。
 その名の通り、千房は従業員を大切にし、一人ひとりのお客様に関心と愛を寄せて接客しています。お客様をお迎えすることもお好み焼を焼くことも全てはお客様に楽しい時間を提供するためであり、それこそが最大の使命と心得る千房。このたび、創業者で同社グループを年商63億円の企業に育て上げた中井政嗣氏にご講演いただくことになりました。20170616702017061672
■中井社長の素晴らしいご講演に、会場の聴講者の多くの方がスタンディングオベーションで賞賛しました。

|

« 違いを“チカラ”に!(№4319) | トップページ | 桑蓬会「マネジメント研修・指 導事例」(№4321) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。