« 平成OSAKA天の川伝説2017(№4340) | トップページ | ユニクロ柳井正 最後の破壊(№4342) »

2017年7月 8日 (土)

老舗料亭が伝える芸術文化と人の歴史 (№4341)

大阪の文化はたこ焼き、お好み焼き、こてこて、ねっとりした、なばりのあるものと思われていますが、大坂は日本では最も早い海港都市。灰色の街、緑がない。これは早く開けた証拠。さっぱりした文化。無駄なことをしない。
老舗料亭花外楼五代目女将・徳光正子さん、関西大学教授・中谷信夫さん、大阪商業大学准教授・明尾圭造さんから、花外楼が守ってきた文化資源と歴史についての講演会でした。
■演 題:「花外楼の”なにわ大坂ものがたり”~老舗料亭が伝える芸術文化と人の歴史」
■主 催:関西大学社会的信頼システム創生研究プロジェクト
■日 時:7月8日(土)13.30--15.30
■会 場:グランフロント大阪
■関連WEB:花外楼
2017070814_220170708102017070817
2017070824_2
 

|

« 平成OSAKA天の川伝説2017(№4340) | トップページ | ユニクロ柳井正 最後の破壊(№4342) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。