« 内部監査指導 (№4383) | トップページ | メキシコ視察の前日 (№4385) »

2017年8月20日 (日)

大学をどう変える (№4384)

20日の日本経済新聞の社説は「大学をどう変える(上)「公共財」としての価値を高めよ 」です。
■大学をどう変える(上)「公共財」としての価値を高めよ !
日本の大学の国際的評価が総じて低調なのは、密度の低い教育を量的に拡大してきたからだ。高等教育無償化の前提は、各大学が入学金や授業料が公費で充当されるにふさわしい公的価値を持つことを、社会に証明することにある。
「国はまず、定員を戦略的に削減し教育の質を高める大学を支援するなど規模適正化と、外部評価に応じた資金配分に着手すべきだ]
 

|

« 内部監査指導 (№4383) | トップページ | メキシコ視察の前日 (№4385) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。