« 修正と是正処置 (№4367) | トップページ | 『国宝』~文化財を守る (№4369) »

2017年8月 4日 (金)

音楽力と動的平衡 (№4368)

山上の聖地・高野山で4日に始まった第93回高野山夏季大学(毎日新聞社、高野山真言宗総本山金剛峯寺主催)に今年も参加した。
■「音楽が教えてくれること~音楽でもっと元気に幸せに」。                   最初の講師は音楽評論家の湯川れい子さん。ビートルズの歌から「楽しく生きようというメッセージを受け取った」と語り、音楽の持つ力を日常生活に生かしてほしいと呼びかけた。結びは、自らが作詞した「きずな」を受講生と合唱。
■「生命を捉えなおす~動的平衡の視点から」。                           生物学者で青山学院大教授の福岡伸一さん。生物の体内では常に細胞が入れ替わる動きが繰り返され、生命体としてのバランスを保つという「動的平衡」の考え方を紹介。「機械のようなものではなく、常に変化するのが生命」と「フェルメール」についても熱く語られた。20170804_2 201708046420170804 201708044720170804482017080468

|

« 修正と是正処置 (№4367) | トップページ | 『国宝』~文化財を守る (№4369) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。