« 継続的改善の実践からアメーバ経営へ (№4408) | トップページ | 『リンケージ・イノベーションとモノづくりの再生』 (№4410) »

2017年9月15日 (金)

変革期のモノづくり革新、工業経営研究の課題(№.4409)

工業経営研究学会 第 32 回全国大会

『リンケージ・イノベーションとモノづくりの再生』
 
■日 時:2017年9月15日(金)・16日(土)
■会 場:愛知工業大学 自由ヶ丘キャンパス

■9:30-11:45 自由論題報告
▼サービス業の人材問題と 人材育成
▼IoT 人材タイプ別スキル標 準定義の有効性検証
▼企業連携による中小企業 の持続的な価値創造に向 けた取り組み
▼モノづくりスマート化へ の展開
 
■13:00-14:20 特別講演(3F 311教室)
 「グローバル化時代のモノづくりの課題と対応」
  土屋総二郎氏 元デンソー副社長 現豊田合成取締役
 
■14:35-16:15 自由論題報告
▼知識創造における PAUSE 理論の方法(tool)モデル
▼知識創造における PAUSE 理論の機能モデル
▼新興企業の競争戦略に関する考察
 
■16:25-17:45 会員総会(3F 311教室)

■18:00-20:00 懇親会(1F ランチルーム)

|

« 継続的改善の実践からアメーバ経営へ (№4408) | トップページ | 『リンケージ・イノベーションとモノづくりの再生』 (№4410) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。